2020年01月27日

1月実施の石川県総合模試(第7回)と実力テスト(第3回)について

1月にも

外部の模試である

石川県総合模試(第7回)



南加賀地区・各中学校対象の

実力テスト(第3回)

以上2つの重要なテストが行われた。



それぞれの平均点は以下の通りだった。

【国語】
 模試:54.1
 実力:41.0(難)
※実力の国語で大失点した人続出!


【社会】
 模試:53.3
 実力:53.2

【数学】
 模試:37.9(難)
 実力:45.1
 ※やはり数学の壁は高い…

【理科】
 模試:56.4(易)
 実力:42.6(やや難)


【英語】
 模試:55.0
 実力:48.7

【5科】
 模試:256.5(標準)
 実力:230.5(難)


平均点および度数分布などの情報から

小松高校合格を目指す受験生は

模試:340点以上(可能圏:合格率70%程度)

実力:330点以上

取っておきたい内容だった。

※ボーダーラインは上記点数より

 20点ほど低い点数であると予想される



平均点が230点台の

今回の第3回実力テストにおいて

点数が大幅に下がったという人も多いはず。

第2回の実力テストと比べて

点数がかなり下がって

戸惑っている人もいると思うが、

まだまだ諦めてはいけない。



公立高校一般入試本番まで

あと40日ほどある。

ここからの40日は最も伸びる時期だ。

「プラス50点も夢ではない!」

は単なるキャッチコピーではなく、

実際にある話だ。

この時期の実力テストや

石川県総合模試で

よい結果が出ていなくても、

入試本番で自己最高点をとって

第1志望校に逆転合格していく塾生を

私はこれまでに何人も見てきた。



だからこそ…

もう一度言うが、

この最も伸びる時期に

自分が行きたいと思っている第1志望校を

絶対に諦めてはいけない。

急ピッチで理解不足の単元を復習し、

どんどん入試レベルの問題を解いて

様々なパターンに慣れること。

迷いや不安を断ち切って、

とにかくやるべきことに集中する。

悩んでいる暇があるなら

覚えていないことを覚えて

解ける問題を1つ1つ確実に増やそう。

この努力の積み重ねが

キミを大きく成長させてくれるのだから。



2月9日(日)には

石川県総合模試(第8回)が実施される。

入試本番前に自分の実力を試すことができる

最後のチャンスになるだろう。

この最後のチャンスを

入試本番のつもりで頑張ってもらいたい。





「成績アップ、小松高校・上位校合格ならおまかせください!!」

星輝進学スクールの HPはこちらです

http://www.seiki-shingaku-school.com/
posted by ほりA at 13:46| Comment(0) | 日記

2020年01月08日

2019年〜2020年『年越し大特訓』総括

年越し大特訓を終えてから

ちょうど1週間が経ち、

昨日までに塾生や保護者様から

このイベントの感想をいただいた。

いくつかの感想を紹介しながら

このイベントを振り返ってみたいと思う。

以下、長文になりますが…(苦笑)


****************************************
1日中みんなと楽しく頑張ることができ、
勉強がとても進んで驚きました。
でも、そのことよりも
今まで気づけなかった人への感謝を
学ぶことができて良かったと思います。
大特訓や今まで不自由なく勉強できたのは
先生や両親、顔も知らない周りの人たちのおかげ
ということを教えてもらいましたが、
自分はその応援に応えるほどの
勉強をしていませんでした。
自分のダメなところが分かったので、
そのことを忘れずに生活したいと思います。
【塾生M】
****************************************
眠ることなくやり遂げることができたようです。
今しかできない貴重な体験をさせていただける
素敵なイベントだったと思います。
勉強だけでなく、
レクリエーション要素の楽しみや
美味しい食事の提供もありなどで、
(先生のカレー美味しそうでした!)
子どもたちは苦だけでない
樂・喜・達成感など
様々なことを学ぶことができた
イベントだったと思います。
ありがとうございました。
【塾生M保護者様】
****************************************
今までにない体験ができた。
両親や周りの人たちへの感謝の気持ちを
大切にしようと思った。
24時間を無事に終えることが出来て
受験勉強により力を注げるようになった。
【塾生H】
****************************************
人生初、
24時間起きていることに挑戦した。
普段何となく過ごしてしまっている
時間の大切さを知れたと思います。
特別な機会をありがとうございました。
【塾生H保護者様】
****************************************
実施前は寝るんじゃないかと
あんなに不安だったのに、
自分に甘えず眠らずに
最後まで頑張ることができた。
今の自分の実力や気持ちを知ることができたので、
貴重な体験ができたと思う。
【塾生S】
*****************************************
疲れた様子で帰って来ましたが、
ポジティブな言葉が多かったように思います。
良く頑張ったと思うし、
その後の冬休みもよく頑張っていると思います。
良い刺激が持続していくんだと思います。
やり切った努力がきっと自信になると思います。
このまま3月まで頑張っていく力になると思います。
【塾生S保護者様】
*****************************************
僕は辛いことから逃げる人だから
途中で投げ出さないで頑張ろうと思っていました。
眠気と闘いながら何とか寝ずにできたから、
気持ち的にも成長できたと思います。
これからの勉強に活かしたいと思いました。
【塾生Y】
*****************************************
父親は『徹夜で勉強して成果が出るのか?』
と最初は思っていたようです。
母は、同じ立場の人たちとそのような時間を
持つこともいいのではと思っていました。
自分なりの勉強方法を見直し
取り組むようになったことはとてもよい。
あとはその努力が結びついて
結果につながることを願うばかりです。
【塾生Y保護者様】
*****************************************
みんなと乗り越えられたので良かったです。
みんなも頑張っているということを頭に刻んで
これから来る壁も乗り越えていきたいです。
思っていたよりも差し入れがたくさん届いて
ビックリしていたけれど、
それはたくさんの人から応援してもらえている
ということが分かって嬉しかったです。
【塾生K】
*****************************************
一生の思い出となる貴重な体験をさせていただいて
本当にありがとうございます。
少し疲れている様子でしたが、
やりきった達成感で自信がついたのか
家で机に向かう時間が増えたと思います。
イベントの後、顔つきが変わりました。
受験に向けて頑張ってほしいです。
【塾生K保護者様】
*****************************************
長時間の勉強をやり切れるか
という不安はあったが、
やり切って達成感を早く感じたいと思っていた。
24時間は長いと思っていたけど、
もうちょっとやれるかなとも思った。
頑張った後の達成感はすごいなと思った。
【塾生M】
*****************************************
実施前は『なぜ24時間?』と思っていました。
根性なしの息子には無理だと思っていましたが、
応援して下さる先生や卒塾生、
そして共に頑張った塾の仲間のおかげで
乗り越えられました。感謝しています。
【塾生M保護者様】
*****************************************
実施前は色んなことで心配だったけど、
実際やってみるとずっと起きていられた。
とても楽しく、何よりも勉強がはかどって、
予想以上に充実した24時間を過ごせた。
【塾生S】
*****************************************
人生で初めての体験。
私自身、経験がありません…(うらやましい!)
息子は夜更かしは得意ではないので
集中力が持つか不安でしたが、
達成感の方が上回っていて
とてもよい経験になりました。
とてもすばらしいイベントです。
「ありがとうございます。」
という言葉しかありません!!
【塾生S保護者様】
*****************************************
楽しみだったけれど、
24時間寝ずに勉強できるか不安でした。
でも、自分の限界に挑戦することができたのと
周りの仲間と仲を深めることができて
本当によかったです。
【塾生H】
*****************************************
冬休みは規則正しい生活をしてほしい
という思いもあり、年末年始も
5時間程の授業が良いかなと思っていました。
しかし、限界にチャレンジし、
仲間と頑張れたことが
良い思い出になったと思います。
先生には24時間、
子供たちのことを考え
色々準備していただき感謝いたします。
ありがとうございました。
【塾生H保護者様】
*****************************************
24時間も寝ずに勉強できるのかが不安だったが、
タイムテーブルを見て楽しみでもあった。
24時間一度も寝ずに勉強することができ、
睡魔に打ち勝つ忍耐力がついたと思う。
たくさんの面でたくさんのことを学ぶことができて
とても充実した年越し大特訓になった。
(カレーがおいしかったです。)
【塾生T】
*****************************************
初めての徹夜体験でもあり、
なかなかこういう機会がないので
良い思い出になればと思っていました。
大特訓中は眠くもならず楽しく過ごせて、
かなり充実感・達成感があったようです。
集合写真の表情がとても良く、
全てを語っていると思いました。
とても嬉しかったです。
いつも色々とありがとうございます。
感謝申し上げます。
【塾生T保護者様】
*****************************************
初めは眠気も感じなくて楽に勉強できたが、
途中からは疲れが出たり眠くなったりと
精神的に辛かった。
でも、辛い状態から逃れようとする
弱い心を押し殺して勉強することで、
受験生として
入試に立ち向かっていく自信がついた。
塾でお菓子やご飯を食べたり
休憩中に盛り上がったりして、
いつも塾ではできないことができて
とても印象に残った。
【塾生S】
*****************************************
「楽しそうだけれど、
 効率が悪いのではないか?」
と思っていました。
でも今後、
色々なことで睡眠を削ってでも
やり遂げないといけない事柄も
多々あると思うので、
徹夜して物事に取り組むことの大変さを
中学生のうちに体験できたことは良かったです。
イベント後は疲れて眠そうでしたが、
満足感にあふれていて、
イベント中のことを
楽しそうに話してくれました。
イベント前に心配していたことは
私の過保護ゆえの思い過ごしだったなぁと
私自身のことも振り返ることができました。
子供にとっては今後の人生で
必ず思い出に残る貴重な体験だったと思います。
【塾生S保護者様】
*****************************************

(このブログに書ききれないほど
 他にもたくさんの感想が届いています。
 本当にありがとうございます。)



イベント実施前、

塾生たちは(と言うより保護者の方が)

体調面を心配したり、

最後までやり切れるか

不安に思っていた意見が多かった。

確かに、

『年越し大特訓』というイベントには

様々な不安や心配事がついてくる。

24時間起きて勉強することは

塾生たちがこれまでに

経験したことがないであろう

非日常だ。

しかし、

非日常のイベントだからこそ、

周りの人たちへの感謝の気持ちなど

色々なことに気付くことができたり、

自分の限界にチャレンジして乗り越えて

大きな達成感を得ることができるのだ。

このイベントには

不安を大きな自信に変える力がある。

そう私自身が確信しているからこそ、

毎年このイベントを実施しているし、

これからも実施し続けるつもりだ。



お陰様で今回も塾生や保護者様から

たくさんの感謝の言葉をいただいているが、

このイベントが大成功かどうかは

現時点では分からない。

なぜなら、

このイベントは

今現在ではなく、未来のためのもの

だからだ。

このイベントをきっかけに日々努力して、

これからやって来る壁を

次々と乗り越えてもらいたい。

もうすぐ高校入試という壁がやってくる。

その壁をみんなで乗り越えようではないか!!




最後になりましたが…

多くの人に支えられて

今回の『年越し大特訓』も

無事に終えることができました。

本当にありがとうございました。



「成績アップ、小松高校・上位校合格ならおまかせください!!」

星輝進学スクールの HPはこちらです

http://www.seiki-shingaku-school.com/
posted by ほりA at 16:20| Comment(0) | 星輝の授業・生徒の様子

2020年01月01日

2019年〜2020年『年越し大特訓』朝食&感動のフィナーレ☆彡

2020年1月1日(水)

午前7時30分頃。

もうすっかり明るくなっていた。

新鮮な空気を吸いに

塾生みんなで外に出た。

残念ながら天気は曇り。

去年のような美しい初日の出を

見ることができなかったが、

みんな一緒に教室前で記念写真を撮った。

20200101年越し大特訓(朝食&感動のフィナーレ@).jpg

外の冷たく新鮮な空気のおかげで

塾生たちの眠気は

すっかり吹っ飛んだ様子だった。



寒いので記念撮影の後は

すぐに教室に戻って軽めの朝食。

このイベントで最後の食事となる(笑)

20200101年越し大特訓(朝食&感動のフィナーレA).jpg



朝食の後は

各自の後片付けと最後の勉強をした。

そして午前8時45分。

みんなで今回のイベントを振り返るため、

1人1人からこの24時間で

感じたことを聞いてみた。

すると、

「この24時間、寝ずに頑張ることができました。」

「ベストを尽くし、限界を越えることができました。」

「みんなとの友情を深めることができました。」

などの感想が多かった。



しかし、

私個人としては正直なところ

1人1人の感想を聞いていくにつれて

徐々に残念な気持ちになってきた。

それは、

「いかに自分が頑張れたか。」

「いかに自分が(仲間と)楽しめたか。」

という内容ばかりが続いたからだ。

これまでのブログでも書いてきた通り、

確かに塾生たちは本当に頑張っていた。

でも…、

自分のことだけではなくて

「もっと周りが見えなかったのか?」

と思わずにはいられなかった。

最も大切な

『支えてくれた人たちへの感謝の気持ち』

を塾生たちの言葉から

全くと言っていいほど

伝わってこなかったことが

残念で悲しかった。



例えば、

塾生たちが喜んで食べていた物の数々。

それらには塾生たちの保護者様からだけでなく、

塾生たちが(顔も名前も)直接知らない

卒塾生やその保護者様などからの

差し入れも含まれている。

教室中に多くの人からのお心遣いが

数えきれない程たくさんあったにも関わらず、

自分の好きなものを食べることに

夢中になり過ぎたのか、

それらのお心遣いに対する感謝の気持ちを

きちんと表現できないことは

本当に情けないし恥ずかしいことだ。

こんな感じのことを、

感動のフィナーレ前半では

お説教として伝えることとなってしまった。



私としても

このイベントの最後の最後で

本当は説教じみたことを

言いたくはなかった。

でも、残念ながら

言わなければいけない状況だった。

私の説教を聞いて

自分の自己中心的かつ情けない言動に気付き、

反省する塾生や涙する塾生もいた。

分かってくれればそれでいい。

次から塾生たち1人1人が

支えてくれている人たちに

感謝できる人間になってくれたとしたら、

このイベントは大成功だ。

心から私はそう思っている。



午前9時過ぎ。

私の説教が終わり、

気を取り直して

今度こそ“感動の”フィナーレだ。

塾生たち1人1人の頑張りを称えるため、

私から労いの言葉と

疲労回復のためのアイテムを贈った。

最後に全員で万歳をして

2019年〜2020年『年越し大特訓』を

無事に完走することができた。

20200101年越し大特訓(朝食&感動のフィナーレB).jpg



塾生たちへ…

みんな本当によく頑張りました。

ハードなイベントで

色々なことに気付き

学ぶことができましたね。

ぜひ今回の経験を

今後の成長に活かしていこう!!



支えてくださった皆様へ…

年末年始のお忙しい中、

数々のお心遣いをいただき

本当に感謝いたします。

ハードなイベントを塾生たちと共に

乗り越えることができたのは

皆様のおかげです。

本当にありがとうございました。




「成績アップ、小松高校・上位校合格ならおまかせください!!」

星輝進学スクールの HPはこちらです

http://www.seiki-shingaku-school.com/
posted by ほりA at 10:21| Comment(0) | 星輝の授業・生徒の様子