2023年02月22日

「第12期生・卒塾作文」そのS

【Yさんの卒塾作文:星輝進学スクールでできるようになったこと】



私は中学3年生の夏期講習の時から

星輝進学スクールに

通い始めました。

夏の頃はまだ、

“受験”のことを

他人事のように思っていました。

でも今の

受験まで残り2週間

という時期になると、

もっとちゃんと勉強しておけばよかった

とか、

もっと早く塾に通えばよかった

という後悔が出てきました。



今までのことを振り返ると、

星輝進学スクールに入ってよかった!

と思うことがたくさんあります。



まず、

勉強をする習慣が

身についたことです。

私は勉強することが嫌いで

普段は宿題しかせず、

+αの勉強を全くしていなかったし、

テスト前の1週間だけ

頑張って勉強していました。

しかし塾では

学校では教わらないようなことや

便利な解き方を

先生がたくさん教えてくれて、

とても理解が深まるようになりました。

すると

勉強が楽しくなってきて

家でも勉強する習慣ができたし、
 
勉強が嫌いじゃなくなりました。

成績が伸びていくことも

うれしかったです。



次に、

自分の苦手なところが

見つかることです。

星輝進学スクールでは

模試の過去問や

公立入試の過去問を

いっぱい解くので、

自分のダメな癖や

いつも失敗するところなどを

見つけてくれます。

先生がすごく詳しく丁寧に

問題解説をしてくれるので、

分かるようになるし

苦手意識が減ります。



最後に、

先生の話が聞けることです。

先生はいつも

すごくためになる話を

私たちに話してくれます。

私はその話を聞くことで

自分のすべきことや

自分の今置かれている状況が

明確になって、

もっと勉強をしなければいけない

という気持ちになります。



受験まで残り2週間、

先生が教えてくれたことを

できるだけ多く頭に入れて、

本番に活かせるように

勉強を頑張りたいです。




成績アップ、

小松高校・上位校合格なら

星輝進学スクールに

おまかせください!!


星輝進学スクールWebサイトはこちら


春期スタートダッシュ講座
(新小4〜新中3)

受講生募集中!!


実施概要はこちら


posted by ほりA at 16:52| Comment(0) | 卒塾作文

「第12期生・卒塾作文」そのR

【Kくんの卒塾作文:目標を達成するためにやるべきこと】



私は中学三年の夏期講習のタイミングで

この塾に入りました。

クラスメイトに誘われたのが

きっかけでした。

実際今まで一度も

塾に通ったことがなかったので、

初めて体験に来た時は

「どういう感じなんだろう?」

と思いながら受けました。



しかし、

いざ授業が始まると

自分の中にある印象が

一変しました。

学校よりも進むスピードが

全然比べ物にならない

速かったのです。



そして

体験終了後、

たまたまその日は

塾で模試が返却される日でした。

私はまだ受けていなかったので、

受験者の平均や塾内の成績を

他の人と一緒に見ました。

そこで私が見たのは

驚きの光景でした。

「小松D判定」

「小松C判定」

いつも私よりも

上の成績や同じくらいの成績の人が

このような判定を

取っていたのです。

私は受けてなかったものの、

自分も受けていたら

このくらいだったんだろうな

と感じました。



夏期講習が始まると

それまで自分が

苦手としていた教科の単元が

明らかになり、

自分がやるべきことが

見つかりました。

私は英語が苦手であり、

何がダメであったのか

この夏期講習ではっきりさせて

必ず克服しようと心に決めました。



夏期講習後の初めての模試で

自分の現状の位置が判明しました。

結果を見て、

そこで初めて

今まで勉強を怠っていた自分が

情けなく思いました。

だから私は

この塾で自分を変えて、

志望校に合格しようと思いました。



二学期が始まり

九月、十月、十一月、十二月、

成績は少し伸びてはきたものの、

未だに英語は苦手でした。

塾長からの

「Sは英語から逃げている。」

という言葉を聞いて、

改めて自分の勉強法を見直しました。

そこからは

英語を中心とした勉強法を

すこしずつ取り入れていきました。

そして

年明け以降からではあるものの

模試や過去問演習で

少しずつ上がってきました。



私は

塾に入ればすべてが上がる

と勝手に思い込んでいました。

しかし結局は

自分の意識が変わらない限り、

結果は変わらないか

下がる一方です。

そのことを塾で学びました。



塾長の話を聞いて

自主学習をもう一度やることで、

成績は上がっていくと思います。

だからこれからも、

自分の苦手なことは

自分で変えていく。

この意識を

持ち続けていきたいです。





成績アップ、

小松高校・上位校合格なら

星輝進学スクールに

おまかせください!!


星輝進学スクールWebサイトはこちら


春期スタートダッシュ講座
(新小4〜新中3)

受講生募集中!!


実施概要はこちら


posted by ほりA at 16:39| Comment(0) | 卒塾作文

「第12期生・卒塾作文」そのQ

【Tくんの卒塾作文:努力】



私はこの星輝進学スクールに

通うことで、

自分自身を成長させることが

できていると思っています。



私は地域スポーツをやっていて、

6月に周りのみんなよりも早く

地域スポーツを止めました。

その時は

「受験なんてまだまだ先の話だ。」

と考えていましたが、

夏期講習からこの塾に入塾し

塾長のお話や

与えられた課題を進めていく中で、

受験の厳しさや

受験までに残っている時間が

あまりないことを

初めて感じることができました。

だから、

夏休みの間は

全力で勉強に取り組みました。



だけど、

秋から始まった過去問演習では

思うように得点できず、

不安に感じることが

よくありました。

しかし、塾長は

「結果が良くなるのは年明けだ。」

という言葉を

私たちによくかけてくれたため、

それを信じて

ウイニング・フィニッシュという

山のような課題に

取り組んだりしていくことで

年明けからは

模試でA判定を

安定して取れるようになったり、

入試の過去問演習で

小松高校の合格ラインを越えることが

できるようになりました。



これらのことから分かるように、

塾長は私たちに対して

様々な応援や励ましの言葉を

かけてくれました。

だから、

そんな塾長へ恩返しするために、

小松高校合格に向けて

さらに勉強を

頑張っていきたいと思います。





成績アップ、

小松高校・上位校合格なら

星輝進学スクールに

おまかせください!!


星輝進学スクールWebサイトはこちら


春期スタートダッシュ講座
(新小4〜新中3)

受講生募集中!!


実施概要はこちら


posted by ほりA at 16:14| Comment(0) | 卒塾作文