2019年12月31日

2019年〜2020年『年越し大特訓』スタート!!

2019年12月31日(火)

午前9時。

星輝進学スクールの看板イベントである

年越し大特訓がスタートした。


20191231年越し大特訓(スタート@).jpg


これから

1月1日(水)午前9時までの24時間、

みんなで一緒に完走する。



朝早くから塾生へ差し入れを下さった

保護者の皆様、

本当にありがとうございます。


20191231年越し大特訓(スタートA).jpg


温かいお心遣いに感謝申し上げます。





「成績アップ、小松高校・上位校合格ならおまかせください!!」

星輝進学スクールの HPはこちらです

http://www.seiki-shingaku-school.com/
posted by ほりA at 09:27| Comment(0) | 星輝の授業・生徒の様子

2019年12月29日

とびっきりの笑顔

冬期講習が始まって1週間が経った。

どの学年も

基礎から難度の高い問題まで

幅広く演習している。

真剣に黙々と…

目の前の問題に集中している。



中3塾生たちは

多くの人が苦手とする

図形問題に取り組んでいる。

授業ではポイントを丁寧に説明した後、

問題演習&解説もする。

この時期に解く図形問題は

合同、相似、三平方の定理など

いくつもの重要なポイントが

複雑に絡んでいる問題が多く、

当然、難易度は高い。

授業で答えを導くまでのストーリーを語ると、

その奥深さ・面白さに

塾生たちは驚きの表情を見せてくれる。

しかし、

いざ自分で解くとなると

その難しさに手が止まってしまうことが多い。

やはり難問を自分で解けるようになるためには

それ相応の時間と根気、そして覚悟がいるのだ。



そんな中でも、

最近は特に中3塾生Sの成長が著しい。

決して勉強が好きではないSだが、

この冬期講習で自ら

1つのルールを自分に課したそうだ。

それは、

その日に出された宿題を終えてから帰宅する

というものだ。

確かにここ1週間は

昼過ぎから約6時間の冬期講習を受講し、

その後は半数ほどの塾生が帰宅する中、

Sは各科目の宿題を毎日やっている。



昨日の冬期講習の授業後、

Sは宿題で出された

数学の難問と向き合っていた。

数学が好きではなかったはずのSが、

授業で説明されたことを思い返し

時間をかけて試行錯誤を繰り返し

1つ1つ答えを出していた。

Sのワークをチラッと覗いてみると、

そこにはSの努力の跡があった。

宿題のページが整然と

文字と数式で埋め尽くされていたのだ。

「えっ?」

私はその完成度の高さに驚いた。




暫くして○付けを始めたS。

「シャカッ」

「シャカッ」

「シャカッ」

正解で○をつける時の小気味よい音が

鳴り続けた…。

もう私は祈るような気持ちだった。

Sが○つけを終えたその時、

宿題のページには

真っ赤な○だけが並んでいた。

何と、全問正解だった。



私「S、すごいな!!!」

S「全部あってました。めっちゃ嬉しいです!!」

Sはとびっきりの笑顔でそう答えた。

周りで勉強していた塾生たちも

Sの喜ぶ様子に驚いていた。



照れくさそうにしながら

後片づけを始めたS。

時計の針はとっくに午後9時を過ぎていた。

お腹が空いていたに違いない。

でもその代わりに

Sは達成感で満たされながら

笑顔で帰宅していった。



最近Sは数学が楽しくて楽しくて

仕方がない様子だ。

私もSの成長が嬉しくて嬉しくて

たまらない。

お互いにとって

冬期講習はかなりハードだ。

しかしその分、

成長を分かち合える

貴重な時間となっている。





「成績アップ、小松高校・上位校合格ならおまかせください!!」

星輝進学スクールの HPはこちらです

http://www.seiki-shingaku-school.com/
posted by ほりA at 20:18| Comment(0) | 星輝の授業・生徒の様子

2019年10月27日

「Hへ…成長したな!」学年1位おめでとう☆彡

今年の春に入塾した中3のH。

明るく素直な性格で

入塾初日から

授業を熱心に真面目に受けたH。

そんなHの姿を見た私は、

「Hなら絶対に伸びる!」

「定期テストであれば

 450点を越えられるようになる!」

そう確信していた。



しかし、

Hが入塾して2〜3週間が経った頃、

段々と

『Hに不足していること』

が見えてきた。

そのことに関して

私は時折Hにアドバイスしたが、

Hは尤もらしい言い訳をしながら

私のアドバイスをあまり実行しようとしない。

そんなHを見ながら

今はこれ以上アドバイスするのを止めて

Hの様子を見守ることにした。



Hが入塾してから3ヶ月ほど経ち、

迎えた1学期期末テスト…。

5教科合計は410点ほどで、

ほぼ私の予想通り。

入塾前と同じような結果だった。

テストが終わった直後

Hは自信満々だったが、

予想に反した結果に

相当ガッカリしている様子だった。



落ちこんでいるHが差し出た

テストの問題用紙と解答用紙を

一緒に見ながら色々と話をした。

Hの間違え方のパターン(Hの癖)

についてや、

塾の授業で解いた問題と

同じような問題にも関わらず

正解できていないことについて指摘し、

最後に、

前にも何度かアドバイスをした

『Hに不足していること』

について話をした。

すると、

Hは頷きながら

私の話を聴いていた。

聞いていたのではなく聴いていた。



その日を境に

Hは徐々に変わっていった。

授業だけでなく

自習にもほぼ毎日通うようになった。

夏休みも2学期が始まってからも

Hは努力を継続した。

目つきも変わり、

ひと回り逞しくなった気がした。



そして先日、

2学期中間テストの結果が出た。

Hが照れくさそうに持ってきた成績表を見て、

私は思わず

「うおぉーっ!」

と声を上げた。

まずは点数。

5教科合計でしっかり450点を越えていた。

そしてさらに、

よくよく成績表を見ると…

国語:学年3位

社会:学年1位

数学:学年2位

理科:学年3位

英語:学年1位

合計:学年1位

何とHは学年1位まで達成していた。



嬉しさと照れくささが入り混じっているHに

私は聞いてみた。

私「なぁ、前の自分のこと、どう思う?」

H「あっ、甘かったです(笑)」

私「だよな(笑)前のHと比べたら別人やぞ。

  成長したな!」

H「あーざいます。(ありがとうございます)

  頑張ります!」


Hは嬉しさのあまり

うまく喋れていなかったが、

気持ちは十分に伝わってきた。

Hの成長が本当に嬉しかった。



そして今、

Hは次の目標に向かって

毎日頑張っている。

もちろん入試までの道のりは

山あり谷ありかもしれないが、

今のHの様子ならきっと大丈夫だ。

Hはもっと成長してくれるに違いない。








「成績アップ、小松高校・高専合格ならおまかせください!!」

星輝進学スクールの HPはこちらです

http://www.seiki-shingaku-school.com/

小1生〜中3生の新入塾生募集中です☆彡

posted by ほりA at 16:12| Comment(0) | 星輝の授業・生徒の様子