2020年06月10日

あの日の涙があったから…

中3塾生のS。

Sはマイペースで

コツコツと努力するタイプの塾生だ。

これまでの成績も比較的良好だった。

が、実は

約4ヶ月前に実施された

中2の学年末テストで

大、大、大失敗をした。

何と、定期テストにおいて

過去最低点数&過去最低順位

という

目も当てられない結果だった。

Sを落胆させるには

もう十分すぎる内容だった。



両親にもこっ酷く叱られたようだ。

この最悪の結果の原因は

自分自身の気の緩みだと

S自身も認めていた。

だから、

どんなに両親に叱られても

Sは耐えるしかなかった。



Sが中学3年となる4月。

コロナウイルスのことで

学校は休校、

部活は中止、

外出は禁止、

そして

大好きなゲームはもちろん禁止だった。



この間、

有り余った時間でSがやったこと。

それは

家で、そして塾で、

ただひたすら勉強することだった。

どんなに両親から厳しいことを言われても

「今は勉強しなければならない…。」

素直なSだからこそ

自分にそう言い聞かせながら

誰にも反発することなく

勉強を続けていた。

でも明らかにSは暗い様子だった。

会うたびに元気がなくなっていくSが

本当に心配だった。



4月になる頃だっただろうか。

塾にやって来たSを呼び止めて

少し話をした。

Sを責める気持ちは更々ない。

全てを受け止めるつもりで

私はSの言葉に耳を傾け続けた。



私:「我慢しなくていいんだよ。」

S:「…。」

私:「言いたいことがあったら
   言っていいんだぞ。」

S:「今は塾に行く以外は家から出てないし、
   ずっと勉強しています。
   正直、辛いです…。」

私:「そうか、辛いか。
   いや、聞かなくても分かるよ(苦笑)
   今日の涙があったから自分が強くなれた
   って言える日が来るといいな。」

S:「はい!」


初めは堪えきれずに涙を見せたSだったが、

話が終わる頃には笑顔も見えた。

「二度と同じことは繰り返さないぞ!」

という決意のようなものをSから感じた。

教室に戻って

いつものように勉強しているSが

少し逞しくなったような気がした。



先日、

4月に実施された

進級テストの結果が返ってきた。

Sが私を見るやいなや、

「この前の進級テストの結果が出ました。」

と言ってきた。

その結果は…

何と、

(確認テストにおいて)過去最高点数

そして

(全てのテストにおいて)過去最高順位

だった。

さらに、

初の学年TOP3にランクイン

というおまけ付き!

まさに、

過去最低から過去最高への

素晴らしい逆転劇。

感激もひとしおだった。



私:「すっげーな!やったやん!!」

S:「はい!(笑)」

私:「あの日の涙があったから、
   最高の結果が出たんだと思うぞ。」

S:「そうですね。」



この数ヶ月で

明らかにSは

一皮むけて成長した。

どんなに苦しい時でも

困難に立ち向かって成長する

という経験ができたのは

Sにとって大きな財産だ。

これからも

山あり谷ありだとは思うが、

Sには今回の経験を活かして

これからも成長していってほしい。







「成績アップ、小松高校・上位校合格ならおまかせください!!」

星輝進学スクールの HPはこちらです

http://www.seiki-shingaku-school.com/

新規入塾生(小1生〜中3生)募集中です☆彡


posted by ほりA at 18:03| Comment(0) | 星輝の授業・生徒の様子

2020年03月18日

令和2年度 高校入試合格実績

今日は公立高校一般入試の合格発表日。

今年の中3塾生たちも

行ける高校ではなく

行きたい高校にチャレンジする

勇者たちばかりだった。

どんなに学校の実力テストや

石川県総合模試で

厳しい成績が続いても、

塾生たちは第1志望校に

チャレンジし続けてきたし、

私も応援し続けてきた。

その代わり、

最後まで塾生たちには

心配…と言うか、

ドキドキ・ハラハラ

させられ続けたのだが…(苦笑)



そんな勇者たちの結果が

今日確定した。



【令和2年度 高校入試合格実績】

◇公立高校◇

小松高校:10名(受験者全員合格)

※うち理数科2名合格(受験者全員合格)


金沢二水高校:1名合格(受験者全員合格)


小松明峰高校:4名合格


大聖寺高校:1名合格(受験者全員合格)


小松工業高校:1名合格(受験者全員合格)



◇国立高専◇

受験者なし


◇私立高校(専願 ※公立高校受験せず)◇

金沢高校:1名




12時を過ぎ、

受験した各高校で

合格を確認した塾生たちが

次々と合格の報告をするために

教室までやって来てくれた。

笑顔で教室に入って来るから、

「どうだった?」

と私が塾生たちに聞かなくても、

合格したことが分かってしまうのだ(笑)



順調に合格の報告を受けてはいたが、

残念ながら公立高校入試で

1名だけ不合格だった塾生がいた。

その塾生もしっかり報告に来てくれた。

色々話をしていて…

悔しい気持ちもある中で

今回の結果で学べたことがあったようだ。




今年の入試を振り返ると、

いつも以上に

『ピンチはチャンス』

という言葉が当てはまる入試だった。

入試直前の大事な時期に

世間では

コロナウイルス

の話題で持ち切りだった。

感染拡大防止のため

学校は全て休校となり

多くの塾も休校を選択する中、

星輝進学スクールは

逆にこれをチャンスと捉え、

必要な対策・処置を行ったうえで

公立高校入試の直前に

授業時間を大幅に拡大し、

当初の予定の約1.5倍の対策を決行。

すると何と、

日頃授業で教えてきたことだけでなく、

このコロナの件で

授業時間を拡大した時に教えたことが

理科や数学の入試問題に

いくつか出るという幸運にも恵まれた。

これには塾生も私もビックリだった。

体調を崩すことなく、

お互いにやれることを

全てやり切った中で迎えた

公立高校一般入試、

そして今日の合格発表だった。



もちろん、

合否の結果も大切だ。

ただし、

それだけではなくて、

塾生全員が自分の思いを貫き通す受験をして、

学力的にも人間的にも

大きく成長してくれたことが

何よりも嬉しい。

合否の結果以前に、

塾生たちも私も

今年の入試から得られるものは大きく、

色んな意味で一生忘れられない受験となった。



最後に、

これまで一緒に頑張ってくれた塾生たちへ…

最初の成績は散々で、

授業中にお説教をすることも多かったね。

でも、

第1志望校を諦めなければ

「去年の塾生たちがそうだったように、

 2月、それも後半から急成長できるよ。」

と私が何度も言ってきたことが現実になって、

入試本番で力を出し切り、

当初では全く考えられなかった

第1志望校合格を

つかめた人もいましたね。

本当に君たち1人1人は

大きく成長しましたよ。

君たちと共に学び、

苦楽を共にできたことは

私の一生の宝物です。



受かったからといつまでも浮かれることなく、

落ちたからといつまでも落ち込むことなく、

次のステージに向かって

大きく羽ばたいてください。



ありがとう、みんな!!





3月26日(木)開講『春期スタートダッシュ講座』受講生募集中!!

星輝進学スクールの HPはこちらです
http://www.seiki-shingaku-school.com/
posted by ほりA at 16:12| Comment(0) | 星輝の授業・生徒の様子

2020年03月07日

成長し続ける中3塾生たち

公立高校一般入試まで

あと3日となった今日、

中3の授業では

予定したカリキュラム全てを

無事に終えることができた。



入試本番までに

残された時間はわずか。

そんな貴重な時間の一部を使って

今日は中3塾生たち全員に

卒塾作文を書いてもらった。

悩みながらも一生懸命、

心のこもった卒塾作文を

1つ、また1つと

塾生たちから預かった。

みんな、本当にありがとう。



毎年のことではあるが、

やはりこの時期は

色々な気持ちが交錯する。

教え切ったという安堵の気持ち、

どうか合格してほしいと祈る気持ち、

もうすぐお別れかと思う寂しい気持ち、

これまで通ってくれた感謝の気持ち、

卒塾しても頑張れと激励する気持ちなど、

中3塾生1人ひとりの様子を見ながら

何度も何度も繰り返し

このような気持ちになる。



これまでを振り返ると

中3塾生たち1人ひとりの成長には

本当に驚かされる。

今年の中3塾生たちは

個性的で面白い子たちばかりだ。

生徒会役員や部活動の主将を務めた塾生は

約半数いる。

学校や部活動において

強い責任感やリーダーシップを

発揮してきたに違いないが…

高校入試で志望校合格を実現する

という意味においては

精神的にも学力的にも今一つ…

という状況が

夏を過ぎ秋まで続いていたように思う。



しかし、

今は全然違う。

特に2月の後半からは

これまでに努力してきたことが

どんどん実ってきていて、

それは過去問などでの数字にも

しっかりと表れている。

まさに憧れの志望校合格が

夢から現実になろうとしているのだ。

毎回授業をしていて

その手応えを感じることができ、

ここ最近は本当に楽しい。



入試本番まで3日ある。

それまでに

中3塾生たちは

さらに成長し続けるに違いない。

中3塾生たち、

志望校合格に向かって、

まだまだ頑張るぞ!!



P.S.
このブログ以降、

卒塾作文を載せていきます☆彡





3月26日(木)開講『春期スタートダッシュ講座』受講生募集中!!

星輝進学スクールの HPはこちらです
http://www.seiki-shingaku-school.com/
posted by ほりA at 22:13| Comment(0) | 星輝の授業・生徒の様子