2022年12月22日

【2022年度 第6回】石川県総合模試 結果など

12月11日(日)に実施された

石川県総合模試(第6回)の

結果が出ました。

まず平均点は以下の通りです。

上段:小松高校理数科志望者平均点(平均偏差値62.9)
中段:小松高校普通科志望者平均点(平均偏差値57.1)
下段:受験者全体の平均点(偏差値50)


【国語】
70.0点
62.1点
54.8点

【理科】
80.1点
68.0点
53.8点

【英語】
83.6点
73.3点
57.8点

【社会】
74.8点
66.2点
55.4点

【数学】
66.7点
58.3点
47.7点

【5科】
375.3点
327.9点
269.4点




今回(第6回)の

5教科合計平均点は269.4点だったが、

前回(第5回)の

5教科平均点247.6点と比較しても

今回は得点しやすかったものと思われる。

しかし、

2022年度(令和4年度)の

石川県公立高校一般入試においては

合格者の5教科合計平均点が

235点と

今回の模試の5教科平均点と比較して

約35点も低い。



入試本番の問題は

やはり難しいものが多い。

だから、

難易度の高い問題でも

しっかりと対応できる実力を

つけていく必要がある。




今回の結果について

小松高校理数科合格なら

5教科合計で390点(偏差値65)

小松高校普通科なら

5教科合計で350点(偏差値60)

は取っておきたいところだ。



さて、

年明け1月には以下の重要なテスト

実施される。

第7回石川県総合模試:1月8日(日)実施
(南加賀地区)

第3回実力テスト:1月12日(木)実施

また、これらの他に

各私立高校そして国立高専(石川高専など)で

推薦入試が実施される。

いよいよだ。



明日から冬休みが始まる。

中3受験生にとって

明暗を分ける時期。

この冬休み中、

志望校合格に向かって

一心不乱に

やるべきことを

徹底的にやり抜く。

そんな悔いのない冬休みを

過ごしてもらいたい。



ハードな日々が続くと思うが、

充実した日々は

受験生の自信へとつながる。

体調に気を付けながら

日々頑張ってもらいたい。





成績アップ、

小松高校・上位校合格なら

星輝進学スクールに

おまかせください!!

星輝進学スクールWebサイトはこちら


posted by ほりA at 17:00| Comment(0) | 日記

2022年12月16日

令和4年度 第2回実力テスト結果など

12月2日(金)に

小松市・加賀市・能美市の

各中学校で中3生を対象に行われた

第2回実力テストの結果が返却された。

地域全体の平均点は以下の通りだった。

国語57.7点

社会46.8点

数学41.9点

理科51.3点

英語59.0点

5教科合計256.7点



5教科全体の平均点は

第1回の実力テストとほぼ同じで

標準的なテストだった様子。



数学の平均点は41.9点と

相変わらず低めであるが、

これは入試でも同じだろう。



注意すべきは

英語の平均点の高さだ。

平均点が59.0と

まるで定期テストのような平均点で、

英語が苦手な生徒でも

(運がよければ)

80点以上の高得点が

あっさり取れてしまう状況のようだ。

しかし、

石川県総合模試や入試では

基礎がしっかりしていなければ

そう簡単に英語で得点できない。



よって、

今回の第2回実力テストの結果だけで

英語の実力を測ることはできないこと、

そして

5教科合計の順位はあまり参考にならず

客観的な実力は測れない

と考えた方がよい。

やはり

石川県総合模試の結果などと併せて

総合的に判断することが必要だ。



あくまで目安だが、

今回の第2回実力テストにおいて

小松高校(普通科)合格が目標なら

5教科合計で

350点は越えておきたいところ。

ただし、

350点を越えていても

英語が70点未満

数学が60点未満の人は

要注意だ。



第3回実力テストは

1月12日(木)に実施される。

学校で実施される実力テストは

これで最後となる。

また石川県総合模試については

第7回:1月8日(日)

第8回:2月5日(日)

の2回が残されている。



中3受験生たちには

これらのテストで結果を出すこと、

そして

第1志望校合格のために、

日々、全力で頑張ってもらいたい。





成績アップ、

小松高校・上位校合格なら

星輝進学スクールに

おまかせください!!

星輝進学スクールWebサイトはこちら


posted by ほりA at 22:28| Comment(0) | 日記

2022年11月28日

令和4年度 第1回実力テスト結果など

11月9日(水)に

小松市・加賀市・能美市の

各中学校で中3生を対象に行われた

第1回実力テストの結果が返却された。

地域全体の平均点は以下の通りだった。

国語45.3点

社会62.3点

数学42.3点

理科53.2点

英語51.9点

5教科合計255.0点



5教科全体の平均点は255.0点と

標準的なテストだったように見えるが、

社会は平均点が60点を越えている一方で

数学は42.3点とかなり低め。

ある中学校の得点分布を見て、

数学が40点未満の生徒が非常に多くて

驚いてしまった。(大丈夫か…??)

数学は今後、

さらに難しくなるから

それなりの覚悟をもって

対策していかなければならない。



今回の第1回実力テストにおいて、

小松高校(普通科)合格が目標なら

5教科合計で

350点は越えておきたいところ。

ただし、

350点を越えていても

英語や数学が60点未満の人は要注意。

今回の実力テストより

難度の高い入試レベルの問題を解くには

まだまだ実力不足と言えるからだ。



さて、今後

各中学校で行われる三者面談において

今回の実力テストの結果を

受験校決定の際の資料として

活用していくはずだが、

学校で実施する実力テストだけではなく、

石川県総合模試などの結果も併せて

総合的に判断していく必要がある。



第2回実力テストは

12月2日(金)に実施される。

あと4日後だ。

これからの実力テスト範囲には

中3の単元も多く含まれている。

だから、

中1・中2の単元はもちろんのこと、

中3の単元に関しても

今まさに学校でならっていることを含めて

高いレベルで復習&演習しておこう。



期末テストが終わって間もない

第2回実力テスト。

大変だとは思うが、

中3受験生たちには

全力で乗り切ってもらいたい。





成績アップ、

小松高校・上位校合格なら

星輝進学スクールに

おまかせください!!

星輝進学スクールWebサイトはこちら


posted by ほりA at 15:25| Comment(0) | 日記