2020年02月28日

新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、

当分の間、

全国の小中高等学校では

臨時休校となります。

ここ南加賀地区の小中学校においても

3月2日(月)の午後から

3月24日(火)までの間

臨時休校となる情報が入りました。



このような状況ですが、

星輝進学スクールでは

以下の対策を行った上で

予定(通常)通り授業を行う予定です。

ただし、

2月28日(金)時点の判断であり、

今後の状況次第では

予定の変更もあり得ることをご理解ください。


****************************************

【対策➀:手洗いの徹底】
薬用(殺菌・消毒成分配合)のハンドソープにて
手洗いを徹底して行う。その後、入室を許可。
塾にアルコール消毒液がある場合はそれを使用。


【対策A:マスクの着用】
マスクがある場合はマスク着用でお願いします。


【対策B:教室内の清掃・換気・空気の清浄】
室内の清掃と換気はもちろんのこと、
これまでと同様に空気清浄機を稼働し、
可能な限り教室内の空調管理を行う。



また、以下の状況に当てはまる場合は

通塾をご遠慮願います。

➀体調が良くないと思われる場合
 ・身体がだるい
 ・熱っぽい
 ・喉が痛む
 ・頻繁に咳をするなど…

A家族に風邪などの症状が見られる場合


欠席した塾生には

学習内容に支障が出ないよう

個別に対応いたします。


****************************************


周囲の状況を確認しながら

当分の間は上記のように

教室運営を行います。

至らない点もあるかと思いますが、

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。




3月26日(木)開講『春期スタートダッシュ講座』受講生募集中!!

星輝進学スクールの HPはこちらです
http://www.seiki-shingaku-school.com/

posted by ほりA at 18:28| Comment(0) | 日記

2020年02月25日

令和2年度 石川県公立高校入試倍率

令和2年度の

石川県公立高校入試の

出願状況(倍率)が発表された。


特に、

南加賀地区における

普通科の高校の倍率は以下のようになった。

小松高校1.17倍 ※昨年1.22倍
(普通科・理数科あわせて)

小松明峰高校1.09倍 ※昨年1.36倍

大聖寺高校は1.06倍 ※昨年0.98倍

小松市立高校1.12倍 ※1.08倍
(普通科・芸術科あわせて)



小松高校と小松明峰高校の倍率が

共に昨年を下回った。

昨年よりも中3生の人数が少ないことに加え、

私立高校専願の人数が

それなりにいるとは聞いていたが、

ここまで(小松明峰の)倍率が下がるとは

想定外だった。



出願変更後について

あくまでも予想だが、

小松高校をはじめ上記高校の倍率は

ほとんど変わらず(上がらず)、

小松明峰高校の倍率が1.1倍を

越えてくるかもしれない。

昨年とは異なり、

小松高校や小松明峰高校の

相対的なボーダーラインは

低めの点数になるだろう。



なお、出願変更は

2月28日(金)〜3月3日(火)の

午後3時までとなっているが…、

一度きりの高校受験。

倍率の数字に翻弄されて

安易に志願変更をしないことだ。

前回のブログにも書いたが、

本当に望校に合格したいなら、

簡単にを変えず、

最後まで挑戦してほしいと心から思う。



日を追うごとに強まる不安やプレッシャー、

入試当日に味わうスリルや緊張感、

合格発表当日の喜びや悲しみの感情、

これらの1つ1つは

本気で挑戦する者だけが得られるものであり、

長い人生において

これらの1つ1つが

かけがえのない財産になると

私は確信している。



石川県公立高校一般入試まで

残り2週間ほど。

受験生の皆さん、

最高の高校入試となるよう

最後の最後まで頑張りましょう!!




3月26日(木)開講『春期スタートダッシュ講座』受講生募集中!!

星輝進学スクールの HPはこちらです
http://www.seiki-shingaku-school.com/
posted by ほりA at 23:11| Comment(0) | 日記

2020年02月20日

2月実施の石川県総合模試について(第8回)&激励メッセージ

2月にも

外部の模試である

石川県総合模試(第8回)が行われ、

平均点は以下の通りだった。

【国語】63.6

【社会】52.4

【数学】51.8

【理科】65.7

【英語】57.1

【5科】290.6



今回の模試であれば

小松高校合格を目指す場合は

350点以上

小松明峰高校合格を目指す場合は

300点以上

取っておきたい内容だった。



さて、

重要なのはここからだ。

この結果は2月9日(日)時点のもの。

言い換えれば、

公立高校一般入試である

3月10日(火)・11日(水)の

1ヶ月前の結果だ。

入試本番の1ヶ月前のデータ

かつ

入試問題とは違う問題でのデータ

であるため、

入試本番ではまた違った結果になるだろう。

入試本番までの約3週間。

成績(相対的な順位)は

良い意味でも悪い意味でも

まだまだ変動するのだ。



だから、

今回の模試の結果で

一喜一憂している場合ではない。

本当に望校に合格したいなら、

簡単にを変えず、

最後まで挑戦してほしいと心から願っている。

この約3週間でも

出来ることはたくさんある。

その1つ1つを確実に実行して、

入試本番で実力を発揮してもらいたい。

ずっと最後まで応援しているぞ!!

こんな感じのことを

中3生塾生たちに模試を返却した後に

私は熱く語っていた。



まだまだこれから。

最後まで諦めずに頑張ろう!!


3月26日(木)開講『春期スタートダッシュ講座』受講生募集中!!

星輝進学スクールの HPはこちらです
http://www.seiki-shingaku-school.com/
posted by ほりA at 22:58| Comment(0) | 日記