2022年02月23日

「第11期生・卒塾作文」そのH

【Sさんの卒塾作文:成長】



入塾する時は

「兄もこの塾に通っているから

 いい塾だろう。」

とか、

「体験で楽しかったから行こう。」

という気持ちでした。

最初は緊張していて

自分を出せていなかったけど、

日が経つうちに

だんだん自分を出せるようになっていき、

授業を受けるのが

とても楽しかったです。


定期テストでは

450点以上で学年10位以内

を目標にして

頑張ることができました。

学校のワークと塾のワークをやるのは

とても大変だったけど、

良い結果を残すことができました。

部活を終えた体で塾に来ることは

とても大変でした。

でも休むことなく来ることができました。


3年の部活を終えてからは

水曜日の自習に来るようになりました。

でも正直、まだ受験生の気持ちは

全然なかったです。

夏期講習の案内を見た時は、

「長すぎん?!」

と思っていました。

でも、夏期講習で

長時間勉強することに

少し慣れたと思います。


冬期講習では

受験まで3ヶ月となり、

受験への気持ちが強まっていきました。

大晦日の日は楽しみながらも

一生懸命勉強することができました。


2月に近づき

私立の高校を決めました。

しかし、この頃は

小松高校に行きたい

という強い気持ちはあまりなく、

親や学校の先生から勧められて

何となく志望校を決めていました。

でも、私立受験の2月1日に

近づいてくるうちに

だんだん本気で

小松高校に行きたい

という気持ちになっていきました。

塾への自習は

なるべく早く行くようにしたり、

勉強時間を増やしたりしていきました。

今は迷うことなく

小松高校に行きたいと言えます。


今までの塾での

様々な経験があったからこそ、

ここまで来ることができたと思います。

だから、あと2週間は

これまで以上に死ぬ気で

勉強を頑張ります。

そして、

志望校絶対に合格します!!!!!




成績アップ、

小松高校・上位校合格なら

星輝進学スクールに

おまかせください!!

星輝進学スクールWebサイトはこちら


3月24日(木)開講

春期スタートダッシュ講座

受講生募集中です!!

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

posted by ほりA at 14:55| Comment(0) | 卒塾作文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。