2022年02月23日

「第11期生・卒塾作文」そのB

【Hさんの卒塾作文:勇気を出せた半年間】



私がこの塾に入ったのは

中3の7月頃です。

その時は

夏期講習を受けられる塾を

探していました。

チラシを見て

この塾に入ることに決めました。

中3の夏休みが始まってから毎日、

学校の宿題をして…

塾に行って塾の宿題をして…

を繰り返していました。


夏期講習が終わる頃、

私は少し勉強が好きになりました。

なぜなら、

問題の解き方が分かった時の

「あ〜!なるほど!」

や、

解き終わった時の

頭がすっきりする感じが

本当に楽しいと思ったからです。


2学期に入り、

模試の過去問を解き始めました。

最初の時は時間が足りなくて

最後まで解けなかったり、

問題が難しくて

白紙のままだったりしました。

分からなかった問題を

先生が解説してくれました。

だから分かるようになった問題もありました。


11月。

私立の受験校を決める時期でしたが、

近くて行きやすい学校

遠いけど行ってみたい学校

どちらにするかでずっと悩んでいました。

結局、後者にしました。

遠かったとしても

自分が行ってみたいと思える学校を

選べてよかったと

今は思っています。


そして、

冬期講習はドキドキでした。

なぜなら

年越し大特訓があったからです。

15時間も塾にいて勉強するなんて

初めてだったし、

最初は緊張しました。

でも、すごく楽しかったし

達成感がありました。


冬期講習が終わってから

公立の過去問をたくさん解きました。

模試や模試の過去問

学校の実力テストなど、

同じような仕組みのテストを

秋からずっと解いてきていたので

公立の過去問を解いている時も

同じような気持ちで

解くことができました。

時間配分にも慣れてきて

点も取れるようになりました。

まだ公立受験までに

何が起こるか分からないけど、

今まで教えてもらったことを

大事にしていきたいです。


最後に、

星輝進学スクールに入塾してから

半年の間、

ありがとうございました。

授業での先生の話、

おもしろかったです。

あと少しですが頑張ります。




成績アップ、

小松高校・上位校合格なら

星輝進学スクールに

おまかせください!!

星輝進学スクールWebサイトはこちら


3月24日(木)開講

春期スタートダッシュ講座

受講生募集中です!!

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

posted by ほりA at 10:18| Comment(0) | 卒塾作文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。