2022年02月23日

「第11期生・卒塾作文」その@

【Rくんの卒塾作文:決意】



僕は中学3年生の9月に

星輝進学スクールに入りました。

あまり成績が思うように伸びず、

勉強から逃げようとしていました。

初め、僕は塾に対して

あまりいいイメージを

持っていませんでした。


でも、星輝進学スクールは

僕が持っていた塾のイメージとは

全然違いました。

なぜなら、

先生と生徒たちが楽しそうに

勉強をしていたからです。


入って1ヶ月もしないうちに

勉強から逃げるどころか

楽しんで勉強をしていました。

日々の授業は基本から発展問題まで

先生が丁寧に教えてくれたので、

とても分かりやすかったです。

いつしか、

「もっと早く入れば良かったなぁ。」

と思うようになりました。


また、大晦日の大イベントもありました。

それは大晦日の日に

15時間も勉強するというものでした。

15時間と聞くと

辛そうに思うかもしれませんが、

全然そんなことはなく

あっという間に感じたイベントでした。

ためになるプリントや

自分の苦手なところを勉強するのに

とてもいい時間になりました。

ご飯もおいしかったです!


そして、年が明けました。

より受験生としての自覚を

持つようになりました。

年が明けてから

入試の過去問を使うようになりました。

過去問を解くのは

とても自分のためになりました。

自分の知らなかった知識が増えたり

色々な視点を持つことができました。

回数を重ねることで

少しずつ自分の学力が

上がっていくことを感じました。


僕が受験勉強をしていく中で

大切だなと思ったことが

1つあります。

それは

決意することです。

僕は志望校について

とても迷っている時期がありました。

そんな時期は

勉強に集中できないでいました。

でも、そんな時こそ

腹をくくって決意することが

大事なんだと思いました。


僕が志望校に

挑戦できるようになれたのは

何より先生のおかげだと思います。

短い間でしたが、

星輝進学スクールで過ごした時間は

充実した楽しい時間でした。

ありがとうございました。





成績アップ、

小松高校・上位校合格なら

星輝進学スクールに

おまかせください!!

星輝進学スクールWebサイトはこちら


3月24日(木)開講

春期スタートダッシュ講座

受講生募集中です!!

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

posted by ほりA at 09:18| Comment(0) | 卒塾作文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。