2021年11月26日

第1回実力(南加賀統一)テスト結果など

11月11日(木)に

小松市・加賀市・能美市の

各中学校で中3生を対象に行われた

第1回実力テストの結果が

昨日から返却され始めている。

地域全体の平均点は以下の通りだった。

国語48.9点

社会65.7点

数学50.9点

理科66.7点

英語60.7点

5教科合計292.5点



まず思うのが、

「なんなんだ、この平均点の高さは?!」

ということだ。

過去5年分の

公立高校一般入試5教科の

合格者平均点は

2021年度:254点

2020年度:228点

2019年度:266点

2018年度:263点

2017年度:257点

という結果からも分かるように、

今回の第1回実力テストが

いかに簡単なものだったかが分かる。

まるで定期テストのようだ。



ある中学校では

5教科合計400点以上が

約15%もいた。

となると、

小松高校(普通科)合格が目標なら

400点は越えておきたいところ。

あくまで推測だが、

ボーダーラインはもう少し低くて、

380点くらいではないかと思われる。



今後各中学校で行われる三者面談において

今回の実力テストの結果を

受験校決定の際の資料として

活用していくはずだが、

実際の公立高校一般入試からは

平均点があまりにかけ離れているため

あまり参考にならないだろう。

学校で実施する実力テストだけではなく、

石川県総合模試などの結果も併せて

総合的に判断していく必要がある。



第2回実力テストは

12月3日(金)に実施される。

あと1週間後だ。

これからの実力テスト範囲には

中3の単元も徐々に増えてくる。

だから、

中1・中2の単元はもちろんのこと、

中3の単元に関しても

今まさに学校でならっていることを含めて

高いレベルで復習&演習しておくことが必要だ。



期末テストが終わって間もない

第2回実力テスト。

中3受験生にとっては試練の時期…。

大変だとは思うが、

ここは気合いをいれて頑張ってもらいたい。



☆お知らせ☆

12月22日(水)から

小学1年生〜中学3年生を対象に

『2021実力強化・冬期講習』

を実施します。

実施概要はこちら

※中学3年生は満席のため募集停止※


この冬から本気で頑張りたい人、

一緒に頑張りましょう!!

お問い合わせ・冬期講習のお申し込みは

こちら

からお願いします。




成績アップ、小松高校・上位校合格なら
星輝進学スクールにおまかせください!!

星輝進学スクールWebサイトはこちら

posted by ほりA at 10:56| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。