2021年02月25日

「第10期生・卒塾作文」そのG

【Sくんの卒塾作文:塾に来てから】



僕は中学2年の冬に

この塾に入塾しました。

きっかけは

学校の宿題やワークをするだけで

なかなか自分から勉強しようとしない僕を

母がこの塾につれてきてくれたことでした。

最初は母に言われたから

という理由が大きく、

塾に入ってからも

なかなかやる気が起きず、

内容の薄い勉強ばかりしていました。

そんな僕を

先生は何度も注意してくれ、

母も何度も叱ってくれました。

その時はあまり深く感じませんでしたが、

今ではとても感謝しています。

それから僕は部活以外にも

毎日していたテニスをほとんどせず、

少しずつ勉強し始めました。

それでも僕は自分に甘く

注意されたり叱られることがありました。



3年生になってからは

時間が過ぎるのが

とても早く感じるようになりました。

1学期は3年生になったというぐらいで

受験生という自覚が

まだなかったと思います。

それでも塾に行っていたおかげで

周りの受験ムードに

何とかついて行けました。

2学期になって成績が伸びず

なかなかうまくいかない日々が続き、

少しずつ受験に対して

焦りを感じるようになりました。

2学期の後半には

周りの友達のゲームをしている話や

遊んでいる話を聞いて、

自分も今までその友達と一緒にいて

同じようなことをやっていたんだと思い、

今までの自分の危機感の無さを感じて

より焦るようになりました。

3学期になると不安のせいか

あまり眠れない日が続き、

勉強に集中できなくなりました。

それでも勉強を続けられているのは

先生や母が支えてくれているからだと思います。



僕はこの塾に通っていなければ

受験を諦めていたかもしれません。

僕はこの塾に入れて

本当によかったと思います。

授業は分かりやすくて楽しくて、

先生も明るくて、

他の塾には行ったことはありませんが

この塾だから続けられたと思います。

これからもこの塾で学んだことを活かして

頑張っていきたいです。

ありがとうございました。




「成績アップ、小松高校・上位校合格ならおまかせください!!」
星輝進学スクールの HPはこちらです
新規入塾生(新小1生〜新中3生)・共に頑張る同志を募集中です☆彡

posted by ほりA at 16:43| Comment(0) | 卒塾作文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。