2020年10月30日

2020年度 第4回石川県総合模試 結果など

10月18日(日)に実施された

石川県総合模試(第4回)の

結果が出ました。

まず平均点は以下の通りです。

上段:小松高校理数科志望者平均点(平均偏差値60.5)
中段:小松高校普通科志望者平均点(平均偏差値56.7)
下段:受験者全体の平均点(偏差値50)


【国語】
57.7点
51.3点
43.6点

【理科】
77.3点
65.8点
53.9点

【英語】
71.4点
68.5点
56.0点

【社会】
66.8点
63.0点
50.2点

【数学】
70.2点
63.5点
48.6点

【5科】
343.3点
312.1点
257.0点



志望校が小松高校普通科であれば

今回5教科合計で320点以上

(B判定、偏差値58程度)は

何としても取っておきたいところ。

偏差値58未満であれば

明らかに実力不足です。



前回のブログ(第3回)でも書きましたが、

繰り返し強調しておきます。

小松高校合格を目指すなら

偏差値58程度は必要であり、

偏差値60以上の成績をキープすることが

合格のために必要となります。

ここで、今一度確認してみてください。

これまで受けて来た過去4回の模試の

結果はどうでしたか?

偏差値58あたりで伸び悩んでいる人、

ズバリあなたは小松高校受験において

『合否の分かれ目にいる人』

です。

合格のために必要な対策を

一刻も早く始めなくてはなりません。



さて…、

来週から11月になりますが、

11月だけで以下の3つのテストが実施されます。


●第1回実力テスト ※11月12日(木)実施
(私立高校決定の参考となる)

●第5回石川県総合模試 ※11月15日(日)実施

●2学期期末テスト ※11月下旬実施
(内申点に関わるテストとしてはラストチャンス)



約2週間後からはテストの連続です。

休むことなく

目的を明確にした勉強を続けましょう。

そして…、

入試本番まであと4ヶ月ほどです。

刻一刻とその日が迫っています。

思うような成績がとれていないという人も

いるかもしれませんが、

まだまだ志望校を諦める時期ではありません。

その気になれば出来ることはたくさんあります。

熱い気持ちで、

最後の最後まで

志望校合格に挑戦しましょう!!




「成績アップ、小松高校・上位校合格ならおまかせください!!」
星輝進学スクールの HPはこちらです
http://www.seiki-shingaku-school.com/
新規入塾生(小1生〜中3生)・共に頑張る同志を募集中です☆彡

posted by ほりA at 16:29| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。