2020年07月19日

2020年度 第1回石川県総合模試 結果など

7月5日(日)に実施された

石川県総合模試(第1回)の

結果が出ました。

まず平均点は以下の通りです。

上段:小松高校理数科志望者平均点(平均偏差値61.3)
中段:小松高校普通科志望者平均点(平均偏差値55.2)
下段:受験者全体の平均点(偏差値50)


【国語】
62.9点
61.5点
55.8点

【理科】
79.7点
65.6点
54.6点

【英語】
61.1点
48.5点
40.8点

【社会】
82.6点
70.4点
61.5点

【数学】
78.0点
69.4点
58.2点

【5科】
364.3点
312.9点
270.9点




志望校が小松高校普通科であれば

今回5教科合計で300点以上は

絶対に取っておきたいところ。

300点未満の場合は明らかに実力不足です。

模試や学校の実力テスト(11月・12月・1月)など、

今後問題のレベルは上がっていきます。

だから、

約半年後の入試に向けて

何の対策も講じなければ

テストの度に点数が下がり続けたり、

厳しい結果が続いて苦しい思いをすることになります。

本当に今のままで大丈夫ですか?

今回、石川県総合模試を受験した人は

本当に良かったと思います。

自分の実力を知れたわけですから。



さて、問題はその後どうするかですね。

まず、この夏に

やってはいけないことについてです。

ダラダラ過ごす…(笑)

これは論外ですね。

(それでは気を取り直して…、)

絶対にやってはいけない勉強は、

苦手な単元を置き去りにして

中途半端な理解のまま

2学期や3学期の学習内容などを

無意味に予習すること、

そして

レベルの高い問題ばかりを

無意味に演習することですね。

断言します。

こんなことしても成績下がりますから。




では、

これから何をすべきかについて言います。

小松地区では8月24日(月)から

2学期が始まりますね。

それまでに、

中3の1学期までの既習範囲を

問題演習を通じて復習する。

すると、出来る問題以外に

出来ないこと、暗記できていないことが

見つかってきますよね?

それを出来るようにする、覚える。

これをこの夏、徹底しましょう。

後から成績がグッと上がりますよ。




上記青文字で説明したような

充実した夏にするために、

本気で成績を上げて

志望校に合格してもらうために、

星輝進学スクールは

『2020熱闘・夏期講習』を

7月23(木)からスタートします。

https://seiki-shingaku-school.com/%e3%80%8e%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%92%ef%bc%90%e7%86%b1%e9%97%98%e3%83%bb%e5%a4%8f%e6%9c%9f%e8%ac%9b%e7%bf%92%e3%80%8f%e3%80%80%e5%8f%97%e8%ac%9b%e7%94%9f%e5%8b%9f%e9%9b%86%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5/

約5週間をかけて、

苦手と向き合いながらも

それらを1つ1つ克服する夏にします。

この夏期講習を乗り越えた時、

解ける問題が増えることはもちろんですが、

勉強に対する見方や考え方が

良い意味で変わるはずです。

そして、

志望校を目指す過程での

苦しさや喜びなど、

本当の意味での勉強の楽しさを

今後味わえると思います。

だから、熱闘・夏期講習を通して

成長した自分に出会えること間違いなしです。



まだまだ

『2020熱闘・夏期講習』

の受講生を募集しています。

本気で頑張りたい人、

ご連絡をお待ちしています。

一緒にがんばりましょう!!




「成績アップ、小松高校・上位校合格ならおまかせください!!」
星輝進学スクールの HPはこちらです
http://www.seiki-shingaku-school.com/

2020熱闘・夏期講習受講生(小1生〜中3生)募集中です☆彡
https://seiki-shingaku-school.com/%e3%80%8e%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%92%ef%bc%90%e7%86%b1%e9%97%98%e3%83%bb%e5%a4%8f%e6%9c%9f%e8%ac%9b%e7%bf%92%e3%80%8f%e3%80%80%e5%8f%97%e8%ac%9b%e7%94%9f%e5%8b%9f%e9%9b%86%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5/


posted by ほりA at 15:26| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。