2020年05月27日

令和3年度 全日制公立高校入試日程

石川県教育委員会は昨日までに

全日制公立高校における

来年度入学試験の日程を決定したと

今朝の北国新聞の朝刊に記載されていた。

全日制公立高校一般入試の

日程詳細は以下の通り。


【出願期間】
令和3年2月17日(水)〜22日(月)

【志願変更・特別出願期間】
令和3年2月26日(金)〜3月2日(火)

【学力検査等】
公立高校一般入試1日目
令和3年3月9日(火)
実施科目:国語・理科・英語

公立高校一般入試2日目
令和3年3月10日(水)
実施科目:社会・数学
(学校によっては面接・適性検査なども実施)

【合格者発表】
令和3年3月17日(水)正午より



新型コロナウイルス感染拡大防止のため

約3ヶ月もの間学校が休校となっていたが、

いよいよ来週6月1日(月)から

休校が解除されて授業が再開する。

とはいえ、

やはり約3ヶ月の休校による影響は大きい。

学校では失った約3ヶ月を取り戻すために

これまでとは違ったスピードや指導方法で

授業せざるを得ないだろうが、

問題は生徒たちが

それらに耐えられるかどうかだ。

塾生たちに課題や登校日について聞いてみると、

学校ごとに大きく対応が異なる部分もあって

正直驚かされることもある。



あと9ヶ月ほどで

公立高校一般入試の日を迎える。

休校期間を考慮しての

学力検査の出題範囲縮小

などの話はまだ出ていないし、

期待するべきではない。

(縮小した分、どこかにしわ寄せがいく)



当分の間は気を抜けない日々が続くが、

適切な感染予防対策をしながら

入試本番に向けて

どんな状況でもその日その日に

やれること、やるべきことを

1つ1つ実行していけばよい。

「いつまでも見えない敵に怯えて

何もしないまま過ごすわけにはいかないよ…。」

決定した入試の日程が

そう言っているようにも思える。



塾では今のところ

例年通りのペースで指導できているが、

やはり学校での授業も大切な基礎。

学校の状況や塾生たちの状況を

日々確認しながら、

臨機応変に塾生たちへの

適切な指導とサポートを

これからも続けていくつもりだ。





「成績アップ、小松高校・上位校合格ならおまかせください!!」

星輝進学スクールの HPはこちらです

http://www.seiki-shingaku-school.com/

新規入塾生(小1生〜中3生)募集中です☆彡


posted by ほりA at 10:35| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。