2020年04月25日

明日から連休明けまで休校です

新型コロナウイルス…。

最近はこの言葉を聞かない日はない。

振り返れば

公立高校一般入試の直前、

3月初めに近隣の学校が休校となった。

3月末の春休みから

やっと部活動ができるようになったか

と思った矢先、

4月に入ってまた学校が休校。



学校は休校で

不要不急の外出は自粛。

約2ヶ月もの間、

子供たちは学校での勉強や部活動をはじめ、

色々な機会を失っている。

見ていて本当に可哀想だ。

だからこそ

星輝進学スクールは

塾生たちに学ぶ機会だけは

提供し続けたいと考え、

感染拡大防止のために

必要な対策を行った上で

必要な指導をしてきた。



とはいえ、

毎日のように塾を開けていると

消耗品はすぐに減ってしまう。

2ヶ月前から今日までの間は

マスクやアルコール消毒液は

どこも品切れ状態。

一時期は

トイレットペーパーや

ペーパータオルまで

店頭から姿を消していた。

色々な店を見て回っても

状況はどこも同じだった。



年明けから入試が終わるまでの間は

もちろん受験生のことで大忙しだった。

それに加えてのコロナ問題。

もちろん、

受験生だけでなく

その他の塾生たちにも

学習面で後れをとらせる訳にはいかない。

いつもならこの時期は

入試が終わって

ようやくホッと一息できる時期なのだが、

入試が終わってもコロナ問題のことで

気を抜けない日々が続いていた。

今だから言えるのだが、

毎日毎日、

本当にクタクタだった。



でも、

塾を休校にしたいと思ったことは

一度もなかった。

塾生たちのために

学びの機会を提供したいという理由から

どんな状況であれ塾を開けてきた

ということは確かだ。

実際に、

「塾を開けてください。」

という意見がたくさんあった。

どんなに疲れていても

この言葉には救われた。

でも、それだけではなくて、

塾生たちに笑顔になってもらいたいから

塾を開けてきたというのも

塾を休校にしなかった理由だ。

塾生たちは授業中、

笑いが起こる場面では

いつものような元気を

取り戻していたように思う。

塾生たちの笑顔を見ていると

私自身も元気になれた。



そして、

塾生たちの笑顔だけでなく

保護者の方々にも助けられた。

「塾で使ってください。」

と、

アルコール消毒液

次亜塩素酸水

マスク

ペーパータオルなど…

本当に貴重なものを

喉から手が出るほど必要なものを

塾のために分けて下さる

保護者の方たちがいたからだ。

(本当にありがとうございます。)

お陰様で今日現在まで

塾から感染者が出ることなく、

予定通りに授業を進めることができた。



全国に緊急事態宣言が発令されて

様々な業種に休業要請が出ていることもあり、

明日から5月6日(水)まで塾はお休み。

その間、

少しだけ体を休ませてもらおうと思う。

とは言え、

今後も厳しい状況が続くだろうから、

様々なことを想定しながら

連休明けの授業やその他準備などを

進めていこうと思う。



塾生たちへ…

学校は休校続きだったけれど、

今日まで塾で頑張れたね。

塾が休校となる2週間も

不要不急の外出を控えて、

これまでの復習中心に勉強しておこう。

2週間後に叱られることのないように

しっかり頑張るんだぞ!!(笑)






「成績アップ、小松高校・上位校合格ならおまかせください!!」

星輝進学スクールの HPはこちらです

http://www.seiki-shingaku-school.com/

新規入塾生(新小1生〜新中3生)募集中です☆彡


posted by ほりA at 21:41| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。