2020年04月01日

第9期生(令和2年度入試)・合格体験記(保護者様より)☆彡

【奇跡は起きた!合格までを振り返って】

知人の紹介で

息子は小学5年生の時に

「小松高校合格」

を掲げている

この星輝進学スクールに入塾しました。

私の迷いはありませんでした。

「小松高校合格!」

ただ、当時から息子は

少年野球に入っており忙しく、

泣きながら学校の宿題や塾の宿題をこなしている、

ただやるだけで精一杯の状態でした。


中学生になっても

その状態は変わりませんでした。

野球に没頭し、

何となく試験前にワークをこなす…。

いつになったら

『やる気スイッチ』

が入るのか?

ただただ心配の毎日でした。


中学3年になり、

少し定期テストでは

点数が取れるようにはなってきましたが、

基礎がぐらついているのか

実力テストになると

満足な点数はとれませんでした。


入試が近づくにつれ、

勉強はしていると感じられるものの、

点数はどんどん落ちていき、

模試の結果も努力圏。

私の心は揺らぎました。

不安しかありませんでした。

本当にこのままの志望校でいいのかと

何度も何度も息子に確認しました。


しかし、そのたびに息子は

「小松高校に行くんや!」

と揺らぎない回答。

行ける高校ではなく

行きたい高校に向かって

努力し続けることができたのも

堀江先生の叱咤激励があったからこそ

と感謝しています。


コロナウイルスの影響で

学校が休校になり動揺もしましたが、

最後の最後まで面倒を見ていただき

ありがとうございました。

先生、本当にお世話になりました。


最後に、息子へ…

小松高校合格はゴールではありません。

スタートです。

合格までの苦しい経験が

これからの人生の力になるよう

願っています。


小松高校合格・Mくん(保護者)☆彡




【星輝進学スクールとの出会い】

無事に志望校に合格することが出来て、

今は家族でほっとしています。

こうして今を過ごせているのは

堀江先生をはじめ、

一緒に頑張って勉強した

塾生の皆さんのおかげです。


中学2年生の終わり、

今まで通っていた個別塾から

別の塾に変えることを検討していた時のこと…。

最初は大手の塾を考えていましたが、

偶然に星輝進学スクールの看板が目に留まり、

気になってネットで調べてみました。

指導方針や塾長からのメッセージを見て

良い感触を受けたので、

話を聞いてみたくなり電話しました。

そこで、驚くべきことが…!

堀江先生の声や話し方が

息子が長年通っていた空手の先生と

そっくりだったのです。

「ここだな。」

と思いました。

きっと息子に合っているだろうと

直感が働いたのです。


通い始めると、

小学校時代からの友人も通っていて

他の中学校の子とも仲良くなって

自宅でも塾の話題が増えました。

楽しく通った塾でしたが、

年越し大特訓を境に

塾の雰囲気が変わったと息子が話しており、

周りのみんなの受験に対する姿勢に比べて

遅れをとっている(気持ちが出遅れている)

時期もあったようです。

自主学習に参加する時間が減り、

家にいる間勉強している姿が見えず、

堀江先生にも集中を欠いていると注意され、

心配になった時期もありました。


そして、

いよいよ受験が差し迫った時…。

志願変更締め切り直前に

志望を変えると言い出し、

まず堀江先生に相談しました。

堀江先生の反応を聞いて、

私は安心して志願変更に

賛成することができました。

その後、堀江先生・本人・母の

3人で話し合い、

志願変更するなら気を引き締めて

勉強に向き合わなければいけない

ということを再確認しました。

それから勉強への姿勢が変化し、

志望校合格に向けての

息子の真剣さを感じるようになりました。


入試後も試験の出来に

不安を抱いていた息子の

精神的なフォローをしてくださって、

親にもできない関わりを

していただいたと思っています。

本当に感謝申し上げます。

星輝進学スクールで学んだ時間は

息子のよい思い出、

人生の支えになると思います。

本当にありがとうございました。


小松高校合格・Sくん(保護者)☆彡




【合格おめでとう!成長を感じた1年半】

堀江先生、

1年半という短くも長い、

そして私たち親子とっても充実した

内容の濃い時間を過ごさせていただき

本当にありがとうございました。


学校の課題も遅れがち、

自己表現も苦手…

と、不安な要素を抱えての入塾でした。

きっと塾の先生も

対応に困ることがあるのではないか…

と危惧しておりました。

実際、宿題をしてこないことも多く

手を焼いていたことと思います。


私が悩んでいることを

こっそり相談させていただいた時も、

親身になって話を聴いて下さり、

先生も息子に対して

様々なアプローチを試して

対応して下さいました。

たくさんのご迷惑やお手数を

おかけした私たち親子でしたが、

最後まで見捨てることなく

ご指導いただけましたこと、

大変感謝しております。


今回、志望校合格という結果を

得ることができました。

ここがゴールではなく、

これからさらに大変な生活が

待ち受けています。

「ここで教えたことは

 高校入試を乗り切る

 ということだけではなく、

 高校入学後も自分の力で

 十分にやっていけるように

 育てたつもりです。」

という先生のお言葉…。

その言葉と学んできたことを胸に

この先の困難を

乗り越えていってほしいです。


入試前にいただいた一人一人への

手書きのメッセージカード…。

先生の温かい気持ちと応援を

このような形にまで

していただいたのを目にした時、

目頭が熱くなりました。

そして、そのメッセージカードを

制服の胸ポケットに忍ばせていたのを

たまたま見つけた時、

思わず号泣してしまいました。

この子は先生の想いと応援を胸に

試験に挑んできたのかと思うと、

はっきりとした意思表示は最後まで

できなかったのかもしれませんが、

「ちゃんと先生に心を開いていたのだろうな…。」

と感極まりました。

学力だけでなく心も成長できた

1年半だったと思います。

卒塾生として胸を張れる人になれるよう、

これからも成長していってほしいです。


星輝進学スクールと堀江先生の

さらなるご活躍を

お祈りいたしております。

本当にありがとうございました。


小松高校合格・Mくん(保護者)☆彡




【息子のブレない気持ちを信じて】

星輝進学スクールへは

小6の3月から入塾しました。

大手の塾とも考えた時もあったのですが、

最初に堀江先生と

面談させていただいた時の印象と

息子の様子と少人数であるということで

入塾を決めました。


実際、3年間通塾して

集中力のない勉強が苦手な息子でしたが、

1・2年生の頃は

「塾に通う」

「中間・期末テストで点数を取る」

を目標としていたようです。

そして、

受験生という3年生になった当初も

なかなか腰が上がらず、

私たちはやきもきし、

「志望校を下げた方が…。」

とさえ思いました。

そんな中でも堀江先生は

息子の入塾の時に話していた

「小松高校へ行く!」

という言葉を信じて下さり、

「最後まで諦めずに。」

と言われたので、

私たちも息子のブレない気持ちを

信じてきました。


受験とは

勉強することももちろんですが、

メンタルの強さ

ブレない信念

も合格のためには必要なことだと

改めて感じました。

無事合格でき、

将来へのステップを

1つ進むことができました。

堀江先生には

息子の3年間を支えて応援して下さり

感謝しております。

ありがとうございました。


小松高校合格・Sくん(保護者)☆彡



【堀江先生と出会えて】

合格の知らせを受けた時は大変嬉しく、

安堵の気持ち・感謝の気持ちで

いっぱいになりました。


中学3年の夏休み、

周りの同級生は受験勉強に入っている中、

息子は毎日の部活動や

学校・塾(以前通っていた)での

たくさんの宿題に追われ、

成績も志望校合格には程遠く、

精神的・体力的にも疲れていました。

本人も一体どうすればよいのか

分からない状態でした。


2学期に入って間もない頃

不安感が増したのか、

「このままでは自分がダメになる。

 別の塾に行きたい。」

と口に出すようになりました。

でも、あと入試まで残り4ヶ月…。

どこの塾がよいのか探していた時、

「神様は息子を

 見放していなかったのでしょうか…?」

と思えるほどの

星輝進学スクールとの出会いでした。


前の塾では

自習に行くこともためらっていた息子が

自ら自習へも毎日通い、

受験勉強に対しての意識も変わり、

以前とは全く違うものになっていくのが

目に見えて分かりました。

しかし、努力がなかなか成績に反映せず、

最後の最後まで点数が伸び悩み続けて

毎日どんなに悔しく不安な気持ちを

持っていたかと思います。


そんな中、

先生はいつもお声をかけて下さり

その温かさに救われ、

どんな時も背中を押して頂いたことで

諦めずに挑戦できたのだと思います。

もう少し早く先生の塾へ通わせてあげていれば

また違った受験生活を送れたのに

と悔いが残ります。


入塾して5カ月足らずと短かったのですが、

先生や仲間の皆さんと出会い、

毎日塾に行くことが楽しく、

共に歩ませて頂いた時間は

きっと本人の宝物となり、

一生忘れないでしょう。

最後まで諦めずに挑戦した小松高校。

合格をつかみ取った時の気持ち、

みんなに支えられてここまで来た

という感謝の気持ちを忘れずに

ここからが新たなスタートとして

頑張っていくことを信じています。


本当なら息子が高校生になっても

指導していただきたいくらいです…。

堀江先生と出会い幸せな息子です。

感謝の気持ちの言い表しようもありません。

本当にありがとうございました。


小松高校合格・Tくん(保護者)☆彡



【息子の頑張りと成長】


まず初めにお礼を言わせて頂きます。

4ヶ月という短い期間でしたが、

先生ありがとうございました!!


10月下旬、

塾へ行くことに

前向きではなかった息子を連れて

体験授業に行った日のことが

昨日のことのように思い浮かびます。

私が一方的に決めてしまったので、

「嫌がって勉強しなくなったらどうしよう…。」

と不安に思っていましたが、

体験授業の後、

「授業が分かりやすくて、面白かった!!」

という言葉を聞き驚きました。

あんなに前向きではなかったのに、

入塾してからは自習の日も含め

1日も休まず通い続け、

志望校に絶対合格したいという気持ちが

日に日に強まったように感じました。


先生のご指導のおかげで

自分にも自信がついてきたようで、

入試当日は不安よりも

合格できる自信の方が

大きいように感じました。

そして…、志望校合格!!

短期間でこれまで成長できたことは

これからの息子にとっても

良い財産になったと思います。

また新たな目標に向けて

頑張ってほしいです。

本当にありがとうございました!!


小松高校合格・Sくん(保護者)☆彡



【4年間お世話になりました】

娘が入塾したきっかけは

一つ上の息子がお世話になっていた事、

そして小学生の頃から

「金沢の高校に行きたい!」

と志望校の決めていたので

一緒に行くことを勧めました。


最初は人見知りが激しくて

先生にはかなり

気を遣わせてしまいました。

今では信じられないですが

懐かしい思い出です。


中学になってからは友達もでき

楽しく塾には通っていましたが、

なかなか成績が上がらず

何度も志望校を変えることも

話していましたが、

本人の意思は強く

心配な日々が続きました。

そんな時でも

志望校を変えず頑張れたのは

先生の叱咤激励のおかげです。


合格発表を一緒に見に行き

娘の受検番号を見つけた時の感動は

忘れられません。


塾を4年間続けて来れたのは

この塾の仲間の存在

頑張って合格していく先輩たちの姿

などもありますが、

一番大きかったのは

いつでも勉強できる環境と

いつも親身になってくれた

先生の存在です。

本当に4年間

ありがとうございました。


金沢二水高校合格・Hさん(保護者)☆彡



【我が子の成長】

先生、塾生の皆さんに感謝します!

何事にもやる気を表に出さない子ですが、

初めて目標に向かい進んでいる

我が子の姿を見ることができました。


入れる高校に進学できればよい

という気持ちで

2年ちょっと通塾していた娘が、

中学3年の夏期講習あたりから

自宅での学習時間も増え

自習にも自主的に行くようになり、

何か変わってきたなぁ

と感じるようになりました。


2学期に入り

自分の実力以上の高校に志望校を変え、

成績も徐々にですが上がっていきました。

おそらく、

努力すれば結果もついてくると

本人が実感したと思います。


この努力が出来たのは

先生からの熱意あるご指導を受け、

塾生の皆さんが日々頑張っている姿を

目の当たりにして

刺激を受けたからでしょう。

この3年間、

本当に色々な経験をして

我が子の成長を感じられました。

大変お世話になり、

ありがとうございました。


小松明峰高校合格・Oさん(保護者)☆彡




【悔しさと大きな自信を胸に】

息子は9月に入塾しましたが、

それまでも

兄の友人や自分の先輩や同級生が

星輝に入っていて、

星輝のことは

よく知ってはいたと思います。

それでも以前の塾に通っていて、

中3の春に

「星輝に入らないの?」

と聞いた時も

今の塾で良いという答えでした。


しかし、夏期講習の時に

「今の塾、やっぱり変えたい。」

と言い出しました。

春頃にその塾の塾長が変わり

先生たちと生徒の私語が多く

集中できないという事と、

成績も思うように上がらない

という理由でした。

「塾を変えるならすぐにでも変えないと!」

という時期で、

本人の希望もあり

星輝に入ることになりました。


星輝については

様々な話を聞いてはいましたが、

最初は不安も大きかったのではと思います。

年内に終わらせる問題集も

「年内なんて絶対ムリ!」

と言っていましたが、

12月に猛然と進め始めて

終わらせたことには驚きました。

そのままの勢いで

入試まで頑張ってほしかったのですが、

塾以外、家での

勉強の少なさにじれったい思いで、

「もっと本気でやれば

 もっと出来る力が絶対にあるはず!」

と言っていました。


「小松高校を受験したい!」

という気持ちはあったはずですが、

「そこへ必ず行くんだ!」

という信念を持ってはいなかった

という気がしています。

時々、

「松高行って何するのか?

 何のために行くのか?」

と言っていて、

「高校で目標を見つけた時、

 松高なら選択肢が広がる。」

など話していましたが、

納得はできなかったのかもしれません。


入塾面談の時から先生が

「志望校は松高から下げずに

 頑張ったほうが良い。」

と言っていた事は

ずっと心にあったと思います。

志望校を最後に明峰に決めてからも

気を抜かずに勉強していたのも

先生の言葉があったからだと思います。


先日、入試の点数を確認して

「この点数なら

 松高に入れたかもしれない!」

と分かった時、

初めて悔しい思いを

したのではないかと思います。

この時の悔しさを

ずっと忘れないでほしいです。


兄からは

「どの高校へ行くかということより、

 高校で何をするかが1番大切だ。」

と言われていましたが、

この先後悔しないよう

頑張ってほしいです。

自分でも絶対無理だと思った

年内に終わらせるべき

問題集を終わらせたことや

年越し大特訓を皆で乗り越えたことは

大きな自信になったと思います。



この塾では先生に

勉強以外のことも沢山教えて頂き、

とても感謝しています。

「こんなに熱意のある先生がいるんだな…。」

といつも思っていました。

この経験はこれからの人生にも

必ずプラスになると思うし、

私自身にとっても

この半年はとても勉強になりました。

本当にありがとうございました。


小松明峰高校合格・Mくん(保護者)☆彡





【息子が成長した中身の濃い1年】

この1年間、

本当にありがとうございました。

無事、明峰高校に合格することができて

息子共々感謝の気持ちでいっぱいです。

ちょうど1年前、

息子は以前から別の塾に通っていましたが、

伸び悩んでいて

今後のことを考えた時に、

お隣の方から星輝進学スクールを

紹介していただきました。


体験に行くとすぐに

「ここに行く!」

と、その場で入塾を決めました。

前の個別式の塾とは違い

星輝はみんなで目標に向かっていく事、

1人じゃないという安心感、

そして何より楽しいと言っていました。

だから、

休みたいと言ったことがありませんでした。

星輝でたくさん学び、

たくさん経験し、

色んな話を聞いて話して、

メンタルもずっと支えてもらって、

とても中身の濃い

成長した1年になったと思います。


先輩のお母さんから聞いたのですが、

「塾は安心のお守りだよ。」

って言われた事が

今本当に身にしみて分かります。

試験前、

親子で不安になってしまった時も

今まで塾でこれだけ頑張ってきたから

“絶対に大丈夫!!”

って息子にも自分にも言い聞かせました。

もし不安になったら

「塾長の顔を思い出して。」

と試験の日も送り出しました。

私たち親子の力強いお守りでした。

ありがとうございます。

それから、

突然の学校休校という事態に

塾の時間を大幅に増やして対処して下さり

心から感謝しています。



今、息子の笑顔を見られるのは

星輝進学スクールの塾長のおかげです。

1年間お世話になりました。

本当にありがとうございました。


小松明峰高校合格・Kくん(保護者)☆彡




【兄弟2人とも最後まで頑張れました】

合格発表の日、

本人から結果を聞くまで

ドキドキで仕事も手につかなかったのが

昨日のことのように思い出します。


長男も通わせていただいて

次男も同じように行きたいと

お世話になりましたが、

入塾当初は

どうしても兄弟を比べてしまい、

全く勉強しない次男にイライラを

ぶつけてしまったこともありました。

(本人はマイペースにやっていたそうですが…)


先生の授業が

楽しく分かりやすかったので

最後まで頑張れたと

兄弟2人とも話していたのを

思い出します。

ありがとうございました。


これから

自分で決めた高校で自信を持って

また目標を探して

頑張ってほしいと願っています。

長い間本当にお世話になりました。


小松明峰高校合格・Iくん(保護者)☆彡




【貴重な時間を過ごせました】

入塾したのは中学3年生の10月。

3年生になってから

何回か塾に行くことを勧めていましたが、

なぜか塾に行くことを嫌がり

自分なりに勉強をしていました。

嫌がっていた理由は

プライドだったそうですが…(笑)


部活を引退するまでは

部活中心の生活で

進路のことも考えられず、

引退した後も

なかなか志望校が決まらずに

何となく勉強をしていた中、

ようやく第1志望を小松高校と決めた時、

「やっぱり塾行った方がいいかなぁ?」

と言ってきたので、

それならと

「去年まで息子がお世話になった

 堀江先生に、娘も…。」

と思い、入塾させてもらいました。


周りの子は何年も前から

塾に来ている子ばかりで、

ちゃんとついて行けるか

塾に馴染めるか心配でしたが、

塾の雰囲気が良かったみたいで

いつも帰りの車では

塾でのことを楽しく話しながら

帰っていました。


勉強の方は思ったより伸びず

ギリギリまで悩みましたが、

不安なまま小松高校を受験することを諦め、

大聖寺高校を受験することに決めました。

少し気が抜けたところがありましたが、

塾に行くと

みんな受験に向けて

勉強している姿を見て、

「自分も頑張らないと!」

という気持ちになれたと思います。


娘は

「高校でどれだけ頑張って

 勉強するかが大事なんだ!」

とよく言います。

自分で選んだ高校で

中学で思うようにできなかった勉強を

どれだけ頑張ってくれるか

今から期待したいと思います。


堀江先生には昨年に引き続き

今年もお世話になり

ありがとうございました。

勉強はもちろん、

それ以外のことも教えていただきました。

5ヶ月という短い期間でしたが、

先生と塾の仲間と

受験までの貴重な時間を

最後まで一緒に過ごせて

良かったと思います。


大聖寺高校合格・Yさん(保護者)☆彡




【葛藤の日々を乗り越えた末の合格】

合格の知らせを聞いた瞬間、

これまでの日々が

走馬灯のように思い出され

感慨深いものになりました。

息子にとっても私にとっても

色々ここまで来るのに

本当に葛藤の日々でした。


前に通っていた教室の先生の勧めもあり、

「この塾でならやっていける。」

という息子の言葉で入塾を決めました。

しかし、思春期のあおりをまともに受け、

周囲の言葉が

全て息子には屈折して聞こえ、

分かっているのに

思いと裏腹に

認められない葛藤が続き、

一時期は塾に行くことさえ

危ぶまれることも多々ありました。


もう無理なのかと

親の私が諦めかけたことも何度もあり、

退塾させようか

あるいは

退塾するように言われても仕方ない

と覚悟しながらも、

堀江先生には何度となく

相談させていただきました。


先生は親身になって聞き入れ、

息子ともじっくり向き合い、

息子自身にどうしていくのかと

自分で道を決めていくチャンスを

何度も与えてくれました。

周囲の子よりは

なかなか勉強に身が入らず、

誰よりも先生に

気苦労をかけてしまったかもしれません。


でも、勉強はもちろんのこと

そうやって熱く子供1人1人に向き合い、

その子の特性をしっかりつかんで

最後の進路決めまで

じっくり考え指導してくださったおかげで

今の合格をつかみ取れたのだと思っています。

また、勉強以外でも

精神的な成長もさせていただきました。


今後もその学びを活かしながら

自分の道をしっかり見つめて

頑張ってほしいと思います。

3年間本当にありがとうございました。


小松工業高校合格・Yくん(保護者)☆彡






「成績アップ、小松高校・上位校合格ならおまかせください!!」

星輝進学スクールの HPはこちらです

http://www.seiki-shingaku-school.com/

新規入塾生(新小1生〜新中3生)募集中です☆彡


posted by ほりA at 17:26| Comment(0) | 合格体験記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。