2019年12月02日

11月実施の石川県総合模試(第5回)・実力テスト(第1回)について

11月は

外部の模試である

石川県総合模試(第5回)



南加賀地区・各中学校対象の

実力テスト(第1回)

以上2つの重要なテストが行われた。



それぞれの平均点は以下の通りだった。

【国語】
 模試:49.2
 実力:50.0

【社会】
 模試:55.4
 実力:56.0

【数学】
 模試:44.5
 実力:44.5
 ※いずれも40点前半

【理科】
 模試:49.9
 実力:46.3

【英語】
 模試:43.6
 実力:54.4
 ※実力テストが10点以上高い

【5科】
 模試:242.3(やや難)
 実力:251.2(標準)



この結果が示している通り、

多くの受験者たちは

模試よりも実力テストの方が

簡単だったと感じたようだった。

実際に、

今回の2つのテストの平均点を比較すると

5教科合計では実力テストの方が

9点ほど高い結果だ。



石川県総合模試では

志望校判定が出されているので、

今回は実力テスト(第1回)に関して

少しだけ私見を述べておきたい。

今回の実力テスト(第1回)においては、

@英語が苦手な受験者がかなり救われた。
 (平均点が模試よりも10点以上高い)

かつ

A平均点前後の受験者が得点しやすかった。
 (300点〜350点の層が意外と多い?)
 (逆に、上位層は点数を上げにくかった?)

という印象を受ける。



小松高校合格を目指す人は

今回の実力テスト(第1回)で

5教科合計350点は取ってほしい

というテストだった。

※ボーダーラインはもう少し低いだろう



よい結果が出せた人も

よい結果が出せなかった人も

次は、

実力テスト(第2回):12/4(水)

石川県総合模試(第6回):12/8日(日)

がある。

これらのテストまで残り数日しかない。

中3受験生たちは気持ちを切り替え、

これらテストに向けて

全力で頑張ってもらいたい。








「成績アップ、小松高校・高専合格ならおまかせください!!」

星輝進学スクールの HPはこちらです

http://www.seiki-shingaku-school.com/

2019冬期講習受講生募集中です☆彡

posted by ほりA at 17:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。