2019年03月01日

「第8期生・卒塾作文」そのL

【Yくんの卒塾作文:勉強をするようになったきっかけ】

僕がこの塾に入る前は

学校のテストの成績が

学年で下の方でした。

だから、中学1年生の夏休みから

塾に行くことになりました。



最初は宿題をたくさん忘れて

怒られたりもしましたが、

少しずつ宿題を

毎回だせるようになりました。



しかし、夏休み明けのテストでは

あまり点数が伸びませんでした。

その原因は学校の宿題を

しっかりとしていなかったからだと思います。

僕は家で勉強することが苦手で

集中できなかったので、

塾の自習に時々行って

学校の宿題をするようになりました。

すると、だんだんと成績が伸びてきて

目標としていた点数に

達することができました。



しかし、その後に

そのままの勉強量で勉強していても

伸びませんでした。

また、部活動が増えてきて

自習に行く機会も減りました。

部活動が終わって家に帰ってから

勉強することはできましたが、

すぐに寝てしまったりしました。



そのうち、塾には

たくさんの人が来るようになりました。

頭の良い人ばかりで

最初の方はついていくことが

できませんでした。

だから、勉強の量を増やすことにしました。

しかし、部活動も

最後の大会に向けて忙しかったので、

とても大変でした。

でも、テストで良い点数が取れた時に

勉強は楽しいと感じることができました。



そして部活動も終わり、

夏休みが始まりました。

夏休みは毎日

通常授業の2倍ぐらいありました。

さらに宿題もあったため

とても大変でしたが、

最後までやり切ることができました。

しかし、家では

勉強をあまりしていなかったため、

もっとするべきだったと思いました。



2学期に入り

少しずつ受験勉強が始まりました。

しかし、塾で毎週受けるテストでは

点数がとても悪かったから、

もっと自習に行く機会を

増やそうと思いましたが、

親が妹の送り迎えをしていたので

タイミングが合わず、

塾に行くことができませんでした。

だから、家で勉強できるようになろう

と思いました。

最初の方はうまくいかず、

少ししか集中できませんでした。

しかし、毎日勉強するうちに

集中力が上がって来ました。

家でも勉強できるようになったおかげで

勉強する時間も増えました。



しかし、塾でするテストでは

点数が上がらず

ずっと変わらないまま

冬休みになりました。

冬休みでは朝の9時から

学校に勉強しに行こうと思いました。

朝に早く起きることが辛かったけれども、

頑張ることができました。



今まで年末は勉強をせずに

テレビをずっと見ていましたが、

今年は塾の年末大特訓で

初めて年末に勉強をしました。

このようなことを経験できたことで、

この後の勉強がとても短く感じて

最後まで集中することができました。



1月や2月の塾のテストでは

少しずつですが

点数を上げることができました。

僕はこの塾に来なかったら

ここまで勉強しなかったと思うし、

目指す高校も違ったと思います。

僕はこの塾に来てよかったと思います。







「成績アップ、小松高校・高専合格ならおまかせください!!」

星輝進学スクールの HPはこちらです

http://www.seiki-shingaku-school.com/

春期スタートダッシュ講座3月25日(月)開講

新規入塾生(新小1生〜新中3生)募集中です☆彡


posted by ほりA at 16:52| Comment(0) | 卒塾作文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。