2019年02月28日

「第8期生・卒塾作文」そのI

【Mさんの卒塾作文:塾に入って】

私は塾に入った初めの頃は

授業についていくのに必死で大変でした。

しかし、先生が色々心配してくれたり

アドバイスをくれたお陰で

授業についていけるようになり、

問題も分かるようになってきました。

先生にはとても感謝したいと思います。



そして、この塾に入っての思い出は

年末にあった年末大特訓です。

私は24時間ずっと勉強したことはなく、

初めての体験でした。

ずっと集中して勉強できるか

心配もあったけど、

楽しみの方が大きかったです。



実際に年末大特訓をしてみて

全員で大きな壁を

乗り越えられたと思います。

私は1人で24時間勉強するのは

耐えられず嫌になると思うけど、

全員が団結して同じ目標に向かって

頑張っていると思うと、

自分も頑張ろうと

気持ちを引き立たせてくれました。



受験は団体戦

という言葉をよく聞きますが、

まさに、この年末大特訓は

時間が経つのがとても早くて

びっくりしました。

それほど充実していたんだと思いました。



年末大特訓の朝に見た初日の出は

とてもきれいで、

勉強して疲れていた体を

とても癒してくれてリフレッシュできました。

とてもいい思い出になりました。



私はこの塾で

勉強の他に学んだことがあります。

それは『あいさつ』です。

あいさつは物事を始める時に

一番大切なものです。

しかし、以前の自分たちは

授業の初めと終わりの挨拶が

小さい時がありました。



私は、

あいさつは感謝を伝えるもの

でもあると思うので、

教えてくれる先生には

申し訳ないことをしましたが、

そこから色んなことを学ぶことができました。

これからは感謝を伝えるためにも

挨拶をしていきたいと思います。



そして私は親にも感謝したいです。

親にはいつも塾まで送迎してもらったり

進路で悩んでいる時に

自分を勇気づけるような言葉を

言ってくれたりしました。

今、この塾に入れたのも

親のおかげなので

本当に感謝したいです。



私は塾に入る前までは

分からない問題があっても

あまり積極的に質問することは

できなかったけど、

塾に入ってからは

だんだん積極的に質問することができたので、

成長したと思いました。



私はこの塾に入ってよかったです。







「成績アップ、小松高校・高専合格ならおまかせください!!」

星輝進学スクールの HPはこちらです

http://www.seiki-shingaku-school.com/

春期スタートダッシュ講座3月25日(月)開講

新規入塾生(新小1生〜新中3生)募集中です☆彡


posted by ほりA at 16:51| Comment(0) | 卒塾作文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。