2018年03月02日

「第7期生・卒塾作文」そのN

【Yさんの卒塾作文:私の受験】


私は中学校3年生の12月に

初めて塾に通いました。

最初に感じたことは

中学校との雰囲気の違いでした。

私の中学校と比べて

みんなすごく集中していると感じました。



私は一番遅く入塾したけど、

短い間でも

年末大特訓でほぼ一日中起きていたり、

先生との面接練習があったりと

本当にたくさんのことがありました。



塾に入り、

私と同じように

石川高専を志望している人がいると知り、

とても安心しました。

私は高専入試に必要な数学と

理科の物理が苦手だったので、

もう最後はその2つだけに絞り込んで

勉強していました。



推薦入試までは数学だけ、

一般入試までは

ほぼ数学と理科の物理だけ

というような学習をしていましたが、

結果はどちらも不合格でした。



石川高専に入学し、

環境都市工学科で

勉強したかったという気持ちはありますが、

高専入試を受けると決めて

そのために勉強したことで、

今まであまり自ら進んで解こうとはしなかった

数学や理科の物理の問題と

正面から向き合って解くという機会が

たくさんでき、

自分のニガテから逃げずに挑戦してみよう

という気持ちを持つことができました。



数学や理科を中心に勉強したため、

模試で今までよりもいい点数を

とることができました。

また、高専入試を通して

数学を以前よりは好きになれました。

だから、結果は不合格だったけど

高専入試を受けて良かったと思いました。



公立入試では

高専入試ではなかった社会を交えての

5科目受験となるので、

また数・理を中心に

1週間と少ししか日数は残されていないけど、

また頑張って勉強していきたいです。








「成績アップ、小松高校・高専合格なら
おまかせください!!」


小松市の進学塾・星輝進学スクールの
HPはこちらです☆彡

http://www.seiki-shingaku-school.com/

☆2018年度・春期スタートダッシュ講座は
3月26日(月)スタート!☆

新入塾生募集中です!!



posted by ほりA at 17:39| Comment(0) | 卒塾作文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。