2018年02月27日

「第7期生・卒塾作文」そのH

【Yくんの卒塾作文:気持ちは大切】


私は2年生の秋ぐらいにこの塾に入って

毎日自習室があり

学校より速い授業をしていて、

これなら今までより

成績やテストの点数は上がる

と思っていたけど、

それは違った。



2年生の冬に冬期講習があり、

その時はまだ授業のことは何も考えておらず、

学校から出た宿題と塾から出る宿題をやっていれば

少しは上がると思っていたけど、

3学期になって学校のテストをやったが

点数が上がらず3年生になった。



部活も最後の大会で練習がハードで

その後に塾があり、

つらかったし、めんどくさかった。

私は毎日自習しに塾へ来るが、

部活の後であったため

あまり気持ちが入らず

ただ勉強しているだけだった。

それからのテストの点数もあまり上がらず、

部活が終わり何もすることがなく、

ゲームばっかりしていた。



夏期講習が始まり

授業が週に4回あって、

週に4回もあれば

テストの点数が上がると思っていたけど、

数学の点数は上がったが

あとの4教科は上がらず

その後の学校のテストや模試などは

上がったり下がったりで良い成績ではなかった。




冬期講習があり

そこでは一生懸命頑張ろうと思って、

塾の授業や自習をしていた。

毎年行われている年末大特訓のイベントで

1日中勉強して、

クラッカーと同時に年を越したのは

何年後も忘れないと思う。



3年の3学期が始まり

塾では公立の過去問をやっていたけど、

その点数も上がらず

何が足りないのか分からなかった。



考えてみると、今まで

「ただ、勉強しておけば大丈夫。」

と思ってやっていただけだった。

だからテストの点数が上がらなかったと思った。



だから、これからの人生の中で

勉強したり、仕事でのことは

気持ちを大切にして生きていきたいと思う。



まずは入試までの間

気持ちを込めて

これからの勉強をしていきたいと思う。









「成績アップ、小松高校・高専合格なら
おまかせください!!」


小松市の進学塾・星輝進学スクールの
HPはこちらです☆彡

http://www.seiki-shingaku-school.com/

☆2018年度・新学年授業は
3月5日(月)スタート!☆

新入塾生募集中です!!



posted by ほりA at 17:32| Comment(0) | 卒塾作文
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。