2018年02月21日

平成30年度 石川県公立高校入試 倍率について

平成30年度 石川県公立高校入試の

出願状況(第1回)が発表された。


以下、ほんの一例(3校について)ですが…



◎小松高校

今年度倍率は1.11(昨年度倍率1.22)となり

今年は低倍率だが油断は厳禁。


◎小松明峰高校

今年度倍率1.24(昨年度倍率1.21)となり

今年もやや高めの倍率となった。


◎大聖寺高校

今年度倍率1.16(昨年度倍率0.93)となり

受験と呼ぶに相応しい倍率状況となった。



2月23日(金)〜2月27日(火)の期間は

出願変更が可能となる。



自分の志望校の倍率を見て

不安に思っている受験生がいるかもしれない。

でも受験生のみなさんには、

今、ここで、

もう一度自分の志望校に対する

熱い気持ちを再確認してもらいたい。



例えば…

小松高校生になりたいのなら、

やはり勇気をもって

小松高校を受験するしかない。


入試本番まで残り2週間。

合格に向けて

精一杯勉強していきましょう!





「成績アップ、小松高校・高専合格なら
おまかせください!!」


小松市の進学塾・星輝進学スクールの
HPはこちらです☆彡

http://www.seiki-shingaku-school.com/

☆2018年度・新学年授業は
3月5日(月)スタート!☆

新入塾生募集中です!!
posted by ほりA at 00:45| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。