2017年12月05日

第1回実力テストの結果から

毎年11月、12月、1月と

南加賀地区(小松市・能美市・加賀市)の

各中学校で中3実力テストが実施される。



11月に行われた第1回実力テストの

平均点は以下の通りだった。

国語43.3点

社会54.2点

数学47.6点

理科43.1点

英語52.1点

5教科合計240.3点



今回の実力テストでは

小松高校合格のボーダーラインは

330点あたりかと思われる。

しかし、小松高校が第1志望なら

330点ではまだまだ実力不足。

350点以上は得点しておきたいところだ。



しかしながら、

ある中学校では

5教科合計で350点以上得点した生徒の割合が

全体のわずか3%(通常は15%前後)しかいなかった。

この割合は学校間で、どうやら差があるようだ。

学年順位が良かったとしても

決して安心してはいけない。




繰り返しになるが、

今回の実力テストの問題なら

350点以上得点できていなければ

小松高校合格はかなり厳しい。





公立高校一般入試まであと3ヶ月ほど。

ライバルに差をつけるのもつけられるのも

この時期からだ。

中3生たちには気を引き締めて頑張ってもらいたい。






成績アップ、小松高校・高専合格ならおまかせください!!

星輝進学スクールの HPはこちらです☆彡

http://www.seiki-shingaku-school.com/


12月21日(木)より開始する

『2017冬期講習』の受講生を現在募集中です!

詳細はこちら
↓    ↓    ↓    ↓    ↓
http://www.seiki-shingaku-school.com/2017winter.pdf


posted by ほりA at 19:44| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。