2022年03月18日

厳しさのない塾は無意味

昨年の2月中旬、

当時中1だった2人の男子(HとK)が

一緒に体験授業にやって来た。

どうやらKがHを誘ったため、

2人一緒に来ることになったようだ。

体験授業の前にまずは面談。

成績状況を聞けば、

2人とも同じくらいの成績

かつ

成績が下がり続けている

という危機的状況だった。

親子2組を相手に面談を実施したのだが、

やはり厳しい内容の話をすることになった。



私は面談において、

入塾してもらいたいが故の

相手の気を惹くような

都合のいい話をするようなことは一切しない。

かと言って、

余程のことがない限り

現状の成績だけで

入塾を希望する者を見捨てたりもしない。

『目標』『やる気』『覚悟』があるのか?

それを面談時に確認しているのだ。



厳しい内容の面談が終わって

体験授業に入った2人。

周りの塾生たちと一緒に2時間、

予想以上に集中して勉強していた。

体験授業後、

2人のお母様がお迎えに来られた。

2人から体験授業の感想を聞きながら、

入塾して頑張りたいかどうかを確認した。

すると、

K(Hを誘った側)は真っ先に、

「宿題があるのは嫌です。」

と言って入塾を希望しなかった。

もちろん私は入塾を強制しない。

Kのお母様はかなり残念そうだったが

K本人が嫌がっていてはどうしようもなく、

K親子は先に帰宅していった。

一方のH(Kから誘われた側)は、

Kが入塾を希望しなかったことを

気にしながらも、

「この塾で頑張りたいです!」

と前向きな返事をしてきた。

意外だった。

Kが入塾しないのなら自分も…。

こう思っても不思議ではない。

HはKに誘われて一緒に来たのだから。

でも、だからこそ

Hの『やる気』や『覚悟』を

より一層感じ取ることができた。

「分かった。頑張ろう!」

私は心からHを応援したいと思った。

Hは星輝に入塾し、

一方のKは

宿題のない個別指導の塾に入塾したようだ。



Hは入塾してから

彼なりに頑張っていた。

授業を受けることに加え、

Hの勉強時間は確実に増えていった。

その成果が

入塾してから約3ヶ月後の

1学期中間テストで早速出たのだ。

5教科合計で約100点アップ。

平均以下だった順位が大幅に上がり、

いきなり学年上位に仲間入りした。

Hは本当に嬉しそうだった。

それ以降、

入塾してからの約1年間は

多少上下はするものの、

Hは上位の成績を維持している。



先日、一本の電話が鳴った。

Kのお母様からだ。

話を聞けばKの成績は

相変わらず良くないとのこと。

「やはりKを先生にお願いしたいのですが…。」

申し訳なさそうに話すKのお母様に、

「宿題ありますけど…(笑)」

と軽い冗談(でも真実)を挟みながら

約1年ぶりにKと会うことになった。

Kの学年末テストの成績を確認すると

予想以上に悪い。

Hと比べると、

その差は5教科合計で

100点以上にもなっていた。

何とも言えない気持ちだった。

「あの時入塾して(させて)いれば…。」

お互い、後悔しても仕方ない。

やるしかない。

Kに『覚悟』があるか聞いてみると

あると言うから入塾を許可した。

Kは3月16日(水)に入塾。

そう、先日の合格発表の日だ。

入塾直後の一昨日と昨日と

Kは長時間勉強している。

いよいよ4月から中学3年生となるK。

1年後の合格発表で

最高の結果を手に入れるために

力強く前進している。

その調子だぞ、K!



成績を上げたいと思って塾を選ぶ際、

何に気をつけるべきなのか。

人それぞれ状況や目標が違うから、

候補となる塾は色々あることだろう。

ただし、1つだけ言えることがある。

それは、

厳しさのない塾は無意味

ということだ。

成績を上げるためには

自分の甘さや弱さと

向き合わなければならないが、

厳しさのない塾であれば

自分の甘さや弱さを克服できない。

だから、いつまで経っても成長しない。

1年がかかってしまったが

Kはそのことに気がついて

再び星輝の扉を叩いてくれたのだ。



厳しさは冷たさではなく温かさ。

目の前の塾生のことを真剣に考れば、

ダメなことはダメと言うはずだし、

時には厳しく叱りつけることもあるだろう。

褒めることは簡単だが、

叱ることは想像以上に難しい。

叱ることには大きなエネルギーが必要で、

時にはリスクも伴う。

だから、叱ってくれる人は

リスクを背負いながらも

その人にエネルギーを使ってくれているのだ。

やはり、

厳しさは冷たさではなく温かさなのだ。



もちろん、

厳しさだけでは耐えられないし続かない。

厳しさの中にも楽しさをどう織り交ぜるのか。

これが指導者の腕の見せ所となる。

長年この仕事をしているとは言え、

塾生は1人1人違う。

だから、私も現場で

日々経験し勉強している。

塾生1人1人の成長を願いながら。





成績アップ、

小松高校・上位校合格なら

星輝進学スクールに

おまかせください!!

星輝進学スクールWebサイトはこちら


3月24日(木)開講

春期スタートダッシュ講座

受講生募集中です!!

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

※申込締切3月19日(土)
 受講希望の方はお急ぎください

posted by ほりA at 16:40| Comment(0) | 日記