2022年02月23日

「第11期生・卒塾作文」そのH

【Sさんの卒塾作文:成長】



入塾する時は

「兄もこの塾に通っているから

 いい塾だろう。」

とか、

「体験で楽しかったから行こう。」

という気持ちでした。

最初は緊張していて

自分を出せていなかったけど、

日が経つうちに

だんだん自分を出せるようになっていき、

授業を受けるのが

とても楽しかったです。


定期テストでは

450点以上で学年10位以内

を目標にして

頑張ることができました。

学校のワークと塾のワークをやるのは

とても大変だったけど、

良い結果を残すことができました。

部活を終えた体で塾に来ることは

とても大変でした。

でも休むことなく来ることができました。


3年の部活を終えてからは

水曜日の自習に来るようになりました。

でも正直、まだ受験生の気持ちは

全然なかったです。

夏期講習の案内を見た時は、

「長すぎん?!」

と思っていました。

でも、夏期講習で

長時間勉強することに

少し慣れたと思います。


冬期講習では

受験まで3ヶ月となり、

受験への気持ちが強まっていきました。

大晦日の日は楽しみながらも

一生懸命勉強することができました。


2月に近づき

私立の高校を決めました。

しかし、この頃は

小松高校に行きたい

という強い気持ちはあまりなく、

親や学校の先生から勧められて

何となく志望校を決めていました。

でも、私立受験の2月1日に

近づいてくるうちに

だんだん本気で

小松高校に行きたい

という気持ちになっていきました。

塾への自習は

なるべく早く行くようにしたり、

勉強時間を増やしたりしていきました。

今は迷うことなく

小松高校に行きたいと言えます。


今までの塾での

様々な経験があったからこそ、

ここまで来ることができたと思います。

だから、あと2週間は

これまで以上に死ぬ気で

勉強を頑張ります。

そして、

志望校絶対に合格します!!!!!




成績アップ、

小松高校・上位校合格なら

星輝進学スクールに

おまかせください!!

星輝進学スクールWebサイトはこちら


3月24日(木)開講

春期スタートダッシュ講座

受講生募集中です!!

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

posted by ほりA at 14:55| Comment(0) | 卒塾作文

「第11期生・卒塾作文」そのG

【Dくんの卒塾作文:半年間の塾生活】



私は3年生の夏休み前に入塾しました。

初めは

「授業についていけるかなぁ〜。」

といった不安がたくさんありました。

その頃は成績が良いといったものではなく、

成績が伸びずに悩んでいました。


夏休みに入り

夏期講習が始まりました。

夏期講習で先生に

「夏休みから3月まで一瞬だ。

 この夏休みで

 いかに勉強するかが大事だ。」

みたいなことを言われました。

今考えてみると

本当に夏休みから3月まで一瞬でした。

夏休みの間

私はまだ部活と勉強の両立で

1日の勉強時間が5〜6時間でした。

もう少し勉強しておけばよかったと思います。


夏休みに

1〜2年生の復習を完璧にし、

夏休み後は

本格的に受験に向けての勉強を

していくのがベストだと思います。

その頃の私は

1〜2年生の復習が完璧にできていないのに

受験に向けての勉強を始めたので、

模試では思った通りの点数を

取れませんでした。

でも、部活が終わり

授業がない日も塾に行き

自習したことで、

少しずつ点数は上がっていきました。


あと、塾で友達もできました。

その友達とは夏期講習がきっかけで

仲良くなりました。

今では一緒に自習に行って

頑張っています。

友達ができたことにより

勉強の相談ができ、

塾に行くのが楽しくなってきました。


冬になり

塾や学校の雰囲気が

受験に向けての雰囲気に変わりました。

塾では自習に来る人が増えたり

学校ではピリピリした空気が

流れているなぁと感じました。


塾では大晦日の大特訓があり、

その日は一日塾で過ごしました。

大特訓ではただ長い時間

勉強するだけではありませんでした。

大特訓中に先輩が来て

色々な体験談を話してくれたり、

おいしいご飯などを食べれて

長い時間勉強するのは

きつかったのもあるけれど、

楽しかったです。


受験当日まであと2週間。

倍率が出て

願書提出で志望校を

決定しなければいけませんでした。

私は元々

小松高校を第1志望校として

夏休みから頑張ってきましたが、

倍率が出て

今年は小松高校の倍率が例年より高く、

私は母と話し合って

第2志望だった明峰高校を

受験することになりました。

私は塾で全力で

受験に向けて勉強できていたので、

悔いはありませんでした。


あと2週間、

切り換えをし

先生に良い結果を報告できるように

本気で頑張りたいです。





成績アップ、

小松高校・上位校合格なら

星輝進学スクールに

おまかせください!!

星輝進学スクールWebサイトはこちら


3月24日(木)開講

春期スタートダッシュ講座

受講生募集中です!!

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

posted by ほりA at 14:18| Comment(0) | 卒塾作文

「第11期生・卒塾作文」そのF

【Rくんの卒塾作文:濃い〜一年】



まず、約一年間、

私のことを指導してくれて

ありがとうございました。

私が星輝進学スクールに来たのは

4月の中旬のことです。

皆より勉強のスピードが

遅れていたため、

最初は分からない問題が

とてもありました。


他にも、

私は野球のクラブチームに入っていて

練習の日と塾の日が同じで

塾に通えないことが多々ありました。

そのため、先生には

とても迷惑をかけてしまったなぁと

反省しています。

でも先生は

そんな私にも一所懸命かつ丁寧に

教えてくれました。

そのおかげで

とても嫌いで苦手だった数学も

以前よりかは好きになった気がしました。


次は、自分の転機となった

2つの出来事についてです。
(嬉しかったことと悲しかったこと)

まず、嬉しかったことは

初めて塾内で友達ができたことでした。

その友達とは違う中学校でしたが、

野球をしている自分の友達が

その人と友達で、

そのつながりで仲良くなりました。

最初はここまで仲良くなったりするとは

思ってもいませんでした。

勉強以外のことも話したり、

時には先生から

(仲の良さについて)いじられたり

無茶ブリもあったけど、

本当にその友達に出会えて

良かったなと思いました。


そして悲しかったことは、

一番最初の模試でした。

自分はそこで

「勉強をなめているな。」

と気づかされました。

そして本当に志望校に受かるのか

不安でしょうがありませんでした。

自分が思っていたよりも

だいぶ点数が低く、

そこでちょっとした面談があり

先生は覚えていないかもしれないですが、

「何かを変えないといけない。」

と言われた時、

そこで気づかされました。

当たり前のことかもしれませんが、

そこで本当に変わろうと

思うことができました。


そこからは、

ちょうど野球も終わり

塾が開いている時は

できるだけ毎日通っていました。

最初通っている時は

勉強が大変だと思っていました。

でも通うにつれて

心の底から

勉強が楽しいと思えました。

その要因としては

授業を盛り上げて楽しませてくれる

先生がいてくれることによって

楽しいと思えるように

なったのだと思います。


模試の点数はイマイチでしたが、

公立の過去問では

確実に点数が上がってきました。

今考えると、

この星輝進学スクールに

入っていなかったら

私はどうなっていたのかなと

思うこともあり、

本当に入塾して良かったと思います。


そして他にも、

毎日塾に通っていることで

先生の凄さを感じています。

小学生から中学3年生まで

接し方は何も変わらず

しかも、疲れも何も見せないので

本当に先生の鉄人さを

感じることができました。

本当に尊敬しています。


公立高校一般入試まで

あと2週間なので、

今よりもっと成長できるように

気を抜かず

後悔がないようにして

良い報告ができるように

頑張りたいです。




成績アップ、

小松高校・上位校合格なら

星輝進学スクールに

おまかせください!!

星輝進学スクールWebサイトはこちら


3月24日(木)開講

春期スタートダッシュ講座

受講生募集中です!!

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

posted by ほりA at 13:53| Comment(0) | 卒塾作文

「第11期生・卒塾作文」そのE

【Rさんの卒塾作文:Growth】



私が塾で一番成長したと感じたことは

集中力を長く続けられるように

なったことです。

部活をしていた時は疲れて

勉強する時に

集中力が続きませんでした。

部活が終わった時は

逆に時間があり過ぎて

何をしたらいいのか

初めは分かりませんでした。


でも、夏期講習ぐらいから

集中力が続くようになり

家で勉強する時間が

長くなっていきました。

夏期講習の初めの時は

時間が過ぎるのが

遅く、長く感じていました。

それでも

毎日授業を受けていると、

途中から時間が過ぎるのが

早く感じました。


夏期講習だけでなく、

冬の年越し大特訓でも

集中力の成長を感じました。

家で1人で勉強している時と違い、

周りに皆がいることで

「私も頑張ろう!」

という気持ちになれました。

私はそういう

皆がいる環境での方が

勉強に集中できるんだなぁ

と気づいて、

自習室を利用する回数が

増えていきました。


先生から

高専を受験するなら

数学をもっと強くした方がいい

と言われてから、

私は模試の過去問や

公立の過去問の数学で

できなかったところの解説を

しっかり聞いて

理解できるように頑張りました。

そしたら

2月ぐらいから

だんだんと数学の点数を

伸ばせるようになりました。


それでも

模試での判定は

ぜんぜん良くならなくて

すごく悔しかったし、

辛かったです。

でもそういう時

お母さんに話を聞いてもらったり、

優しく声をかけてもらったりして

支えてもらいました。

先生にも

たくさんのアドバイスをもらったけど、

改めて両親に支えてもらったことに

感謝したいです。


1月の推薦入試では

悔しい思いをしたけど、

2月の一般入試では

合格することができました!

この星輝進学スクールで

先生や皆と

今まで授業をしてこなかったら、

絶対に塾に入る前の状態だったら、

ダメだったと思います。

本番で一番心配していた数学では

自分が思っていたよりも

解くことができました。

また本番では

いつも通りに

落ち着いてできたことが

良かったのかもしれません。


塾で志望校の判定が良くならなくて

悔しい思いをしたこともあったけど、

それ以上に

塾の仲間と一緒に

堀江先生の

楽しくて面白い授業を

受けることができて良かったです。

高校生(高専生)になっても

星輝進学スクールでの

思い出や学んだことは

よい経験になると思います!

ありがとうございました!




成績アップ、

小松高校・上位校合格なら

星輝進学スクールに

おまかせください!!

星輝進学スクールWebサイトはこちら


3月24日(木)開講

春期スタートダッシュ講座

受講生募集中です!!

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

posted by ほりA at 13:18| Comment(0) | 卒塾作文

「第11期生・卒塾作文」そのD

【Hくんの卒塾作文:忘れられない一年半】



僕は中学2年の秋頃に

星輝進学スクールに来ました。

入塾当初は

ほぼ問題が解けませんでした。

でも星輝進学スクールで

授業を受け、学んだことで

全く分からなくて

手が付けられなかった問題が

解けるようになってきました。

問題が解けるようになったことで

勉強が少し好きになりました。


勉強が好きになったのは

問題が解けるようになったから

ということだけではなく、

「授業が面白い」

というところにもあります。

授業の中ではもちろん

数学や英語といった授業を行うのですが、

途中で面白い話が

入ることがあります。

内容は様々で、

聞いていて飽きることがありません。

例えば、

社会の動きや先生の体験談

などがありました。

どの話も

ただ面白いだけではなく、

どれもとても

自分のためになる話ばかりでした。


授業中は分かりやすく

解き方や考え方を教えてくれたので

解けない問題も

解けるようになってきました。

分からない問題を質問した時は

分かるようになるまで教えてくれます。


約2週間、

家の事情で塾を休んだ時は

先生が僕の家に来て

宿題を渡してくれると共に、

「最近、どう?」

の声掛けや、

勉強の様子などを優しく聞いてくれて

ストレスが発散できました。


このような環境で勉強ができたことを

僕は誇りに思います。

受験まで残り約2週間。

志望校に合格できるように

全力を尽くそうと思います。

本当にこの塾に入塾して良かったです。




成績アップ、

小松高校・上位校合格なら

星輝進学スクールに

おまかせください!!

星輝進学スクールWebサイトはこちら


3月24日(木)開講

春期スタートダッシュ講座

受講生募集中です!!

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

posted by ほりA at 10:52| Comment(0) | 卒塾作文

「第11期生・卒塾作文」そのC

【Iくんの卒塾作文:謝謝】



私が星輝進学スクールに来たのは

6月初旬あたりでした。

当時の私はテストの点数が

400点いくかいかないかの

ギリギリの状態でした。

そのため、

2年生の終わり頃は

某M高校に進学できたら良いかと

思っていました。


しかし、そんな私に

転機が訪れました。

友達どうしで

自分の進学先の話をしていると、

仲の良い友達が

某K高校の良さを熱弁し始めました。

そこで私は

某K高校に行きたいと思うようになり、

このままの点数ではいけないと思い、

3年生に進級したあたりから

親に相談し、

前にお世話になっていたI先生の紹介で

ここに来ました。


しかし、

進学したい高校が決まっても

なかなか勉強する気になれませんでした。

入塾してから

冬期講習が始まるまでの間、

ほとんど自習に通わず

家にいても大半を睡眠に費やしていました。

模試を受けてもB判定と

私の身近な人たちより

はるかに低かったです。


そんな中迎えた

大晦日の大イベントで

やっと私にもやる気が出てきました。

卒塾していった人たちの体験談が

私の心に刺さったんだと思います。

その後、

私は必死に勉強しました。

そのおかげで

1月の模試では

S判定を取ることができました。


でも、

そんな私が天狗になることを

阻止してくれた堀江先生には

感謝しています。

この塾に入っていなかったらと思うと

背筋が凍ります。

入試まで残り2週間ですが、

入試でベストを尽くせるよう

堀江先生のアドバイスをしっかり聞いて

実行するつもりです。




成績アップ、

小松高校・上位校合格なら

星輝進学スクールに

おまかせください!!

星輝進学スクールWebサイトはこちら


3月24日(木)開講

春期スタートダッシュ講座

受講生募集中です!!

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

posted by ほりA at 10:33| Comment(0) | 卒塾作文

「第11期生・卒塾作文」そのB

【Hさんの卒塾作文:勇気を出せた半年間】



私がこの塾に入ったのは

中3の7月頃です。

その時は

夏期講習を受けられる塾を

探していました。

チラシを見て

この塾に入ることに決めました。

中3の夏休みが始まってから毎日、

学校の宿題をして…

塾に行って塾の宿題をして…

を繰り返していました。


夏期講習が終わる頃、

私は少し勉強が好きになりました。

なぜなら、

問題の解き方が分かった時の

「あ〜!なるほど!」

や、

解き終わった時の

頭がすっきりする感じが

本当に楽しいと思ったからです。


2学期に入り、

模試の過去問を解き始めました。

最初の時は時間が足りなくて

最後まで解けなかったり、

問題が難しくて

白紙のままだったりしました。

分からなかった問題を

先生が解説してくれました。

だから分かるようになった問題もありました。


11月。

私立の受験校を決める時期でしたが、

近くて行きやすい学校

遠いけど行ってみたい学校

どちらにするかでずっと悩んでいました。

結局、後者にしました。

遠かったとしても

自分が行ってみたいと思える学校を

選べてよかったと

今は思っています。


そして、

冬期講習はドキドキでした。

なぜなら

年越し大特訓があったからです。

15時間も塾にいて勉強するなんて

初めてだったし、

最初は緊張しました。

でも、すごく楽しかったし

達成感がありました。


冬期講習が終わってから

公立の過去問をたくさん解きました。

模試や模試の過去問

学校の実力テストなど、

同じような仕組みのテストを

秋からずっと解いてきていたので

公立の過去問を解いている時も

同じような気持ちで

解くことができました。

時間配分にも慣れてきて

点も取れるようになりました。

まだ公立受験までに

何が起こるか分からないけど、

今まで教えてもらったことを

大事にしていきたいです。


最後に、

星輝進学スクールに入塾してから

半年の間、

ありがとうございました。

授業での先生の話、

おもしろかったです。

あと少しですが頑張ります。




成績アップ、

小松高校・上位校合格なら

星輝進学スクールに

おまかせください!!

星輝進学スクールWebサイトはこちら


3月24日(木)開講

春期スタートダッシュ講座

受講生募集中です!!

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

posted by ほりA at 10:18| Comment(0) | 卒塾作文

「第11期生・卒塾作文」そのA

【Sくんの卒塾作文:半年間の大きな成長】



「小松高校に合格したいのなら

 この塾に入って!」

と勧められ、入塾しました。

雰囲気は静かで

集中して勉強できるから、

この先の成績の伸びが

楽しみになりました。


しかし、成績はすぐに伸びず

入試必勝講座でも

低い点ばかり取ってしまい、

成績を上げることの大変さや

コツコツと積み上げること難しさを

味わいました。

だからこそ、

成績が10点一気に跳ね上がったり

授業の中で解ける問題が

徐々に増えると、

テストや模試で同じ傾向の問題が出たり

全く同じ問題が出た時の嬉しさや感動も

勉強をすればするほど

大きくなっていきました。

また、勉強に対する意欲も

湧いてきました。


ある時、先生に

家での勉強がしにくかったら

「ここで自習していいよ。」

と言われた時、

絶対に自習に行こうと思いました。

2学期の中盤くらいから終わりまで

毎日塾に行って自習を続けました。

実力テストや定期テストでの

点数の伸びが現れるようになり、

「さらに努力しよう!」

「小松高校に合格しよう!」

と熱意が湧きました。


しかし、

入試必勝講座での結果が

上昇しなくなってからが

大変でした。

どれだけ勉強をしても

1週間後の自分の点数が

上がらなくなるという壁に

直面しました。

そんな状況でも

自分の勉強を貫き

勉強方法を変えなかった。

壁と向き合うことをしなかった。

それが今の結果に

響いているのかもしれません。

テキストの内容も

完璧に理解せずに

次の単元にいったことも

後から響きました。


しかし、

先生の分かりやすい覚え方や

問題を提示してくださったおかげで

少しづつ理解できるところが増えていき、

問1・問2などの基本問題は確実に

そして難しい記述なども

△をもらえるレベルにまで

到達することができましたが、

小松高校に合格するには

あと1教科あたり10点は必須でした。


そんな中、迎えた冬期講習。

全ての単元の理解を深めることを

冬期講習中の目標にして頑張りました。

年越し大特訓や

1日6時間の講習を通して

自信がつきましたが、

現実はそんなに甘くはなく

点数の伸びは小さかったです。

そして、小松高校への志願は

悔しくも諦めることになりました。


でも、目標に向かって

一生懸命に走り続けることは

とても大事なことです。

失敗を分析し、

自分のやるべき最善を見つけることも

大事だと思います。

星輝進学スクールで学んだことを

大いに発揮し、

どんなテストでも

小松高校以上のものを目指せるように

あと2週間、

全力で走り続けます。




成績アップ、

小松高校・上位校合格なら

星輝進学スクールに

おまかせください!!

星輝進学スクールWebサイトはこちら


3月24日(木)開講

春期スタートダッシュ講座

受講生募集中です!!

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

posted by ほりA at 09:57| Comment(0) | 卒塾作文

「第11期生・卒塾作文」その@

【Rくんの卒塾作文:決意】



僕は中学3年生の9月に

星輝進学スクールに入りました。

あまり成績が思うように伸びず、

勉強から逃げようとしていました。

初め、僕は塾に対して

あまりいいイメージを

持っていませんでした。


でも、星輝進学スクールは

僕が持っていた塾のイメージとは

全然違いました。

なぜなら、

先生と生徒たちが楽しそうに

勉強をしていたからです。


入って1ヶ月もしないうちに

勉強から逃げるどころか

楽しんで勉強をしていました。

日々の授業は基本から発展問題まで

先生が丁寧に教えてくれたので、

とても分かりやすかったです。

いつしか、

「もっと早く入れば良かったなぁ。」

と思うようになりました。


また、大晦日の大イベントもありました。

それは大晦日の日に

15時間も勉強するというものでした。

15時間と聞くと

辛そうに思うかもしれませんが、

全然そんなことはなく

あっという間に感じたイベントでした。

ためになるプリントや

自分の苦手なところを勉強するのに

とてもいい時間になりました。

ご飯もおいしかったです!


そして、年が明けました。

より受験生としての自覚を

持つようになりました。

年が明けてから

入試の過去問を使うようになりました。

過去問を解くのは

とても自分のためになりました。

自分の知らなかった知識が増えたり

色々な視点を持つことができました。

回数を重ねることで

少しずつ自分の学力が

上がっていくことを感じました。


僕が受験勉強をしていく中で

大切だなと思ったことが

1つあります。

それは

決意することです。

僕は志望校について

とても迷っている時期がありました。

そんな時期は

勉強に集中できないでいました。

でも、そんな時こそ

腹をくくって決意することが

大事なんだと思いました。


僕が志望校に

挑戦できるようになれたのは

何より先生のおかげだと思います。

短い間でしたが、

星輝進学スクールで過ごした時間は

充実した楽しい時間でした。

ありがとうございました。





成績アップ、

小松高校・上位校合格なら

星輝進学スクールに

おまかせください!!

星輝進学スクールWebサイトはこちら


3月24日(木)開講

春期スタートダッシュ講座

受講生募集中です!!

お問い合わせ・お申し込みはこちらから

posted by ほりA at 09:18| Comment(0) | 卒塾作文