2022年01月26日

第3回実力(南加賀統一)テスト 結果など

1月13日(木)に

小松市・加賀市・能美市の

各中学校で中3生を対象に行われた

第3回実力テストの結果が

昨日から返却され始めている。

地域全体の平均点は以下の通りだった。

国語43.8点

社会54.2点

数学44.5点

理科48.0点

英語54.6点

5教科合計245.1点



5教科合計の平均点に関しては、

今回の第3回実力テストが最も低く

石川県公立高校一般入試と

ほぼ同じ数値となった。

そのことで順位の変動が

ある程度あったものと思われる。

今回は国語と数学の平均点が

40点台前半と低かったが、

この2教科で大きく失点した生徒は

厳しい結果になったと思われる。



加えて、

注意すべき科目は英語だ。

公立高校一般入試と比較して

実力テストの英語は

長文は短く、設問は易しめ。

英語が苦手な生徒でも

70点以上取れた

という人もいると思う。

だから、

点数がよかったという人も

油断は禁物だ。

英語で得点できなかったという人は

文法事項がまだまだ身についておらず、

長文問題に対応できていない

という状況だと思われる。

英語が不安だという人は

速やかに文法を基礎から確認しよう。



今回の第3回実力テストでは

小松高校(普通科)合格なら

ボーダーラインは330点〜340点あたり

と予想される。

今回、結果がよかった人も

そうでなかった人も

公立高校一般入試当日まで

まだ1ヶ月ほどある。

この1ヶ月間は

最も実力を伸ばせる時期。

だから、

全ての人に

チャンスは残されている。

しかも、

中3生はしばらくの間

学年閉鎖で学校に行かないことになったが、

逆に、そのことで

勉強するための時間が

突然与えられたのだ。

大チャンスだ。

本気で志望校に合格したい受験生、

自分に必要な勉強を

思う存分やれるぞ。

志望校合格を叶えるために、

残された日々で

できることを精一杯頑張ろう!!

本気で頑張るキミを応援しています☆彡




成績アップ、小松高校・上位校合格なら
星輝進学スクールにおまかせください!!

星輝進学スクールWebサイトはこちら

posted by ほりA at 21:30| Comment(0) | 日記