2021年02月24日

「第10期生・卒塾作文」そのC

【Rさんの卒塾作文:この塾に入って】



私はこの塾に入って

まだ4ヶ月ですが、

本当に本当にあっという間に

時間が経ちました。

「どうしたらいいか分からない…。」

と漠然とした不安がいっぱいで、

「とりあえずヤバイ!」

と思って塾に入ることを決めました。

すごく自分に甘いということを

自分が一番分かっているつもりなので、

塾に入るしかないと思っていましたが、

ここで考え方が変わった気がします。

中1の時から今までずっと

グンと成績が伸びたわけではありませんが、

放ったらかしのままだったら

今はもっと悪い成績だったと思います。



ここで数学を教えてもらって、

特に三平方の定理などの図形問題を

頑張れた気がします。

そして、

特別得意だったわけではない国語も

ここで解き方を教えてもらったことで

解くコツをつかめた気がします。

想像以上に授業や生徒が面白くて

楽しかったです。



家で勉強している時は絶対にできない

大晦日の日の大特訓は

とても印象に残っています。

途中辛い時もあったけど、

同じ時間、同じように

机に向かっているみんながいたので、

「頑張らなきゃ!」

と思えました。

あの日、卒塾生のみなさんのお話を聞けて

頑張ろうと思い、

冬休みも自分のペースをつくって

勉強することができました。



もう入試が2週間後に迫ってきていることを

受け入れたくはありませんが、

受け入れられないのは

「頑張ってやってきたぞ!」

と思える成績と時間と気持ちが

まだまだ足りないからだと思います。

今の自分の中に大きな不安があるのは

ずっと全力で

ここまでやってくることはできなかった

という後悔と、

合格発表を笑顔で迎えられるように

という自分の中の自信が

全然ないからだと思います。

この不安を2週間後まで

絶対持ち越す訳にはいかないし、

絶対にこの2週間

全力で頑張らなければいけないと

今までの自分を振り返って

強く思いました。



高校受験のことが私は大嫌いですが、

先生が言っていたように

この大嫌いなものと向き合うことは

やっぱり自分と向き合うことなんだなと

思いました。

自分のだめなところ

直さなければいけないところが

この塾に入って

考え方が変わったことで

はっきり見えてきました。

この塾に入って

勉強との向き合い方はもちろん、

高校受験後のことや

自分の性格や気持ちや現状から

目を逸らしてはいけないと

教えてもらいました。



ここで4か月間授業を受けてきて

まだまだ吸収できていないところは

たくさんあるし、

とにかく残りの時間を

大切にしたいと思います。

とても不安なので

自分に言い聞かせるような

作文になっていますが、

この塾に入って

よかったと思っています。

11月になっても

まだうまく切り替えることが

できていなかった自分を

「勉強しなきゃいけないんだぞ!!」



ここで受ける授業や過去問や模試が

教えてくれたと思います。



いろんなことをやり繰りしながら

送迎など助けてくれる親にも

ちゃんと

「受かった!」

と笑顔で言えるように

あと少しの時間を

今までで一番

全力で集中して

この塾で頑張りたいと思います。




「成績アップ、小松高校・上位校合格ならおまかせください!!」
星輝進学スクールの HPはこちらです
新規入塾生(新小1生〜新中3生)・共に頑張る同志を募集中です☆彡

posted by ほりA at 14:05| Comment(0) | 卒塾作文

2021年02月23日

「第10期生・卒塾作文」そのB

【Dくんの卒塾作文:塾での変化】



私は中学3年に進級した頃

「塾になんか入るわけがない。」

と強く思っていた。

それは2人の姉が塾に入らずに

小松高校に入学したことや、

「自分ならできる。」

という思い込みなどが影響している。



実際、中学1年の頃は成績がよかった。

しかし、勉強のレベルが

上がっていくと同時に

成績は下がっていった。

このままではヤバイと思いつつも

塾に入りたいとは思わなかった。

だが、結局入塾することとなった。



入塾してまず驚いたのが、

自分の意識の低さだった。

それを知ることとなったのが

雑談をしている時である。

右に座っていたSが

「母親に定期テストで

 480点以上とれと言われる…。」

みたいな感じのことを言っていた。

それを聞いて表情には出さなかったが、

内心では驚いていた。



模試の過去問の解説を聞いている時も

自分の解答だけがズレていた。

よく覚えているのが

英語の長文問題の時のことだ。

その問題は後日行く

イベントのスケジュールを立てる

というものだった。(多分)

そのある問に

「ジュースは何本もらえる?」

というものがあった。

その解説で先生が、

「この問題はジュースがややこしい。」

と言い、皆がそれに賛同する。

だが私は

その英文の半分も理解できなかったため、

「ジュースがどこに出てきたの?」

という感じだった。

その時、自分のレベルの低さを知った。



だが、先生の授業を受けることで

成績は確実に上がっていった。

先生の授業は雑談が多く

飽きることがない。

その雑談もしっかりとした知識として

自分の頭に残っている。

5教科だけではなく

雑学の知識も豊富となるのだ。



私は今、勉強を少し楽しい

と感じるようになっている。

それは雑談の面白さが

きっかけになっている。

そのおかげで今は

入塾当初よりも

はるかに成績が良い。

進級当初に感じていた

塾への嫌悪感も

スッキリとなくなっている。



これからは

この塾で得た知識を

一生役立てていきたいと思う。




「成績アップ、小松高校・上位校合格ならおまかせください!!」
星輝進学スクールの HPはこちらです
新規入塾生(新小1生〜新中3生)・共に頑張る同志を募集中です☆彡


posted by ほりA at 14:18| Comment(0) | 卒塾作文

「第10期生・卒塾作文」そのA 

【Kさんの卒塾作文:この1年を通して】



私は中学3年生になる3月末に

この塾に入りました。

私は、もう受験生になるから

塾に行かなくてはいけないな

と考えていて、

どこの塾に行こうか迷っていました。

その時、星輝進学スクールのチラシを

目にしました。

春期講習の体験ができると知って

体験してみたところ、

授業は分かりやすくて面白く

自分の力になりそうだなと感じました。



最初は

この塾はどういう場所で

どのように勉強していくのか

自分に合っているのか

などと不安なことはありましたが、

今は

この楽しくて集中して勉強できる

星輝進学スクールを選んで

よかったなと思っています。



夏休みに入り

夏期講習が始まりました。

1日に何時間もずっと勉強するのは

大変そうだと思いましたが、

時間が過ぎるのはあっという間で

1日の授業も夏期講習も

すぐに終わってしまったように感じました。

でも、その時間の中でも

先生の授業や話から

学べることはたくさんありました。



冬になって

冬期講習が始まり

いよいよ受験が近づき、

勉強にもどんどん力を

入れていくようになりました。

そしてやって来た

『年越し大特訓』。

2020年は新型コロナウイルスの影響で

24時間はできなかったですが、

みんなと朝から年を越すまで

長時間勉強ができてよかったです。

長時間勉強することは

あまりやったことがなかったけれど、

集中力を切らさずに勉強ができました。

年越し大特訓には

この塾の卒業生の先輩方が

たくさん応援に来てくれて、

色々と話をしてくださいました。

その中でどの先輩方も

「最後は自分を信じる。」

とおっしゃっていて、

その言葉がとても心に響きました。

受験に向けて

自分を信じられるような努力を

しようと思いました。

受験前日や受験本番、

結果が分かってから

「もっと勉強しておけばよかった…。」

などど後悔することがないように、

「自分なら大丈夫だ!」

と自信を持てるようにしようと思いました。

今まで自分の成績や実力に

悩むこともあったけれど、

今からももっとラストスパートを

かけていこうと思っています。



この塾に入って、

受験生になって、

中1・中2の自分よりも

少し変われた気がします。

私はこの塾で

時間の大切さを学びました。

もちろんテストなどを解くときの

時間配分のことも大切で、

私は数学や英語の時間配分が

うまくいかないことがあったので、

テストの時間の使い方を

見直すようになりました。

テストの時間配分以外にも

1日の時間の使い方を学びました。

私たちは誰でもみんな平等に

1日24時間があって、

その中でどうやって勉強すればよいのか

と考え、

中1・中2の頃よりも

時間を有効的に使えるようになった

と思います。

この時間の使い方を

これからも大切にしていきたい

と思います。



この1年はあっという間で、

ものすごく時間が過ぎていくのが

早く感じられました。

今はこの星輝進学スクールに入って

よかったなと思っているし、

これからも全力を尽くして

頑張りたいと思います。



「成績アップ、小松高校・上位校合格ならおまかせください!!」
星輝進学スクールの HPはこちらです
新規入塾生(新小1生〜新中3生)・共に頑張る同志を募集中です☆彡



posted by ほりA at 13:54| Comment(0) | 卒塾作文