2020年12月13日

3年ぶりの再会&合格報告☆彡

昨日の昼過ぎ、

見覚えのある制服姿の女子高生が

星輝の教室に来てくれた。



「こんにちは。先生、誰か分かりますか?」

マスク姿でそう質問してきた生徒は

卒塾生のRに違いなかった。

私「おっ、Rやろ?久しぶり!!」

R「覚えててくれたんですね(笑)」

私「覚えてるよ。
  マスクしてても、すぐ分かったぞ(笑)
  今日はどうしたん?」

R「法政大学に推薦で合格しました。
  これはお礼です。」

私「えっ?いいの?俺、Rが卒塾してから
  何もしてあげられてないのに?(苦笑)」

R「はい(笑)」

私「ありがとう(笑)」



Rが卒塾以来、約3年ぶりの再会だ。

その間、Rには本当に何もしていないが、

こうして大学合格の報告をするため

わざわざ塾まで挨拶に来てくれたことが

本当に嬉しかった。



Rは中3の春から星輝に入塾。

明るく堅実な努力家タイプだ。

初めはもう一歩という成績だったが、

努力が実を結び、

どんどん成績を上げて

入塾して半年後には

成績上位を常にキープできるまでに成長した。

そして、本人の希望で北陸学院高校へ進学。

充実した高校生活を過ごすことができ、

見事、第1志望の法政大学に合格!

Rの嬉しそうな笑顔を見ることができて

本当に嬉しかった。


Rへ…
昨日はわざわざありがとう。
そして、合格おめでとう!!
Rなら大学生活も
きっと充実したものになるはず。
応援しているよ。
また、いつでも遊びに来てね☆彡



「成績アップ、小松高校・上位校合格ならおまかせください!!」
星輝進学スクールの HPはこちらです
http://www.seiki-shingaku-school.com/
『2020冬期講習』受講生(小1生〜中3生)募集中です☆彡


posted by ほりA at 14:08| Comment(0) | 日記

2020年12月03日

中3第1回実力テスト平均点など

小松市・加賀市・能美市(南加賀地区)の

各中学校で11月12日(木)に

第1回実力テストが実施され、

すでに結果が返却されている。

平均点は以下の通りだった。

国語46.5点

理科50.3点

英語61.9点

社会59.8点

数学44.0点

合計262.5点


実力テストと言えば

標準レベルの問題ならば

合計の平均点が250点あたりになるが、

今回は英語の平均点が60点を越えており

英語の平均点の上昇分がそのまま

合計の平均点の上昇につながったと言えそうだ。



英語の平均点が60点を越えるのは

通常、定期テストでのことであり、

実力テストや模試

ましてや公立高校一般入試では

ほぼありえない現象だ。

今回の実力テストの英語においては、

英語が得意ではない生徒でも

80点前後は取れてしまう内容。

だから、英語で失敗した生徒の中には

それだけでかなり順位を落としてしまった

という人も多いのではと推測される。



例年、学校で実施される実力テストにおいて

小松高校合格なら5教科合計で350点以上

というのが1つの目安なのだが、

今回の第1回実力テストにおいては

350点では小松高校合格は厳しい

と私は思っている。

最低でも380点(推定ボーダーライン)は必要で、

400点を取れる実力がほしい

というのが私の考えだ。



そして、もう一つ。

小松市内の複数の中学校の

点数・順位の関係を調べてみると、

今回の実力テストでは

学校間でかなりの実力差がある

ことが分かった。

合計400点以上得点できている生徒が

ある程度出ている中学校もあれば、

ほとんど出ていない中学校もある。

だから、校内順位だけでは

自分の実力を正確に知ることはできない。

入試本番までには

やはり石川県総合模試などの

客観的なデータも活用しながら

自分の実力を確認しておくことが必要だ。



いよいよ明日12月4日(金)には

小松市・加賀市・能美市の各中学校で

第2回実力テストが実施されるが、

第2回の結果はどうなることやら。

こちらの結果も注視しておきたい。

(中3生のみなさん、頑張ってくださいね☆彡)




「成績アップ、小松高校・上位校合格ならおまかせください!!」
星輝進学スクールの HPはこちらです
http://www.seiki-shingaku-school.com/
『2020冬期講習』受講生(小1生〜中3生)募集中です☆彡


posted by ほりA at 16:04| Comment(0) | 日記

2020年12月02日

卒塾生K 公立小松大学合格おめでとう!!

昨日は卒塾生のKが

約2年ぶりに星輝に来てくれた。

それにしても、

12月の初めにどうしたんだろう?

何か相談事でもあるのかな?

そう思いながら話をしていたら、

何と、公立小松大学 保健医療学部 看護学科に

見事推薦で合格したとのこと。

K、本当におめでとう!!

卒塾生K登場20201201.jpg




Kは約3年前、

色々と考えた結果

星稜高校進学を選択した。

以来、小松と金沢を往復する生活を続けている。

特にハードな時期は

5時までに起床

5時台の電車で小松駅を出発

帰宅は22時頃

午前0時過ぎまで勉強
(テスト前ほど遅くまで勉強)

ということもあったそうだが、

持ち前のガッツと信念で

勉強と部活をしっかり両立させて

充実した楽しい高校生活となったようだ。

余談だが、

星稜高校出身で現東京ヤクルトスワローズの

あの奥川投手と一緒に

野球ではなくバレーボールをしたことがあったらしい(笑)



公立小松大学進学ということで

通学に関しては

これまでよりも余裕を持てるようになるだろう。

そして何より、

K自信が興味を持っている看護について

専門的学べるということは

本当に楽しみなことだ。



Kへ…

昨日はわざわざ報告に来てくれて

ありがとう。

そして、合格おめでとう!!

本当によく頑張ったな。

次のステージでも

ぜひ楽しみながら頑張ってほしい。

Kのさらなる成長と活躍を祈っているよ☆彡
(また、いつでも遊びにおいで!)



「成績アップ、小松高校・上位校合格ならおまかせください!!」
星輝進学スクールの HPはこちらです
http://www.seiki-shingaku-school.com/
『2020冬期講習』受講生(小1生〜中3生)募集中です☆彡


posted by ほりA at 16:48| Comment(2) | 日記