2020年12月30日

今年も『年越し大特訓』やります!!

星輝進学スクールでは

昨日で冬期講習前半が終了した。

どの学年も重要単元の演習を中心に

一生懸命に取り組んでいた。

冬期講習の後半は

2021年1月4日(月)から開始する。

心機一転、

2021年度も共に頑張れることを願っている。



ところで、

明日2020年12月31日(木)と言えば、

何の日でしょうか…?












そう、あの日です!

星輝進学スクールの看板BIGイベント

2020年越し大特訓

を今年も実施します。

今回はコロナのことがあり

色々と気を遣いますが、

もちろん感染拡大防止対策をしながら

中3塾生たちと共に塾で年を越します。
(今年は時短実施:年越しで終了)



本当に塾生たちはヤル気満々だ。

決して誰も

「休みます。」

「休ませます。」

とは言わない。

むしろ、

「絶対にやるべきです!!」

「今年は朝までじゃないのが残念です…。」

という意見が出てくるほどだ。

塾生たちは本当に楽しみにしてくれている。



そして…、

中3塾生・保護者の方だけではなく、

卒塾生やその保護者の方も

このBIGイベントを見守り

応援してくれている。

すでに中3塾生たちのために

差し入れを持って来ていただいたり、

「今年は(年越し大特訓を)ありますか?」

などの問い合わせをいただいている。

中3塾生たちだけではなく

卒塾生やその保護者の方にとって、

開校以来、毎年12月31日に実施する

星輝進学スクールのBIGイベントが

どれほど重要なものとなっているのか。

このイベントの存在意義について

改めて考えさせられている。





最後に…

明日のイベントに対する

中3塾生たちと私の意志を

以下にまとめました。


コロナにも負けず

大雪にも負けず

丈夫な体と心を持ち

途中、昼食・軽食・夕食などを共に食べ

受験に向けて大きく士気を高めるべく

皆でこのBIGイベントを完走する

どんな状況であっても

最後まで諦めずに全力を尽くす

そういう人に

私たちはなりたい





中3塾生たちへ…

いよいよ明日です。

気合入れて頑張るぞ!!





「成績アップ、小松高校・上位校合格ならおまかせください!!」
星輝進学スクールの HPはこちらです
http://www.seiki-shingaku-school.com/
新規入塾生(小1生〜中3生)・共に頑張る同志を募集中です☆彡

posted by ほりA at 18:05| Comment(0) | 日記

2020年12月25日

2020年度 第6回石川県総合模試 結果など

12月6日(日)に実施された

石川県総合模試(第6回)の

結果が出ました。

まず平均点は以下の通りです。

上段:小松高校理数科志望者平均点(平均偏差値61.4)
中段:小松高校普通科志望者平均点(平均偏差値57.1)
下段:受験者全体の平均点(偏差値50)


【国語】
70.2点
65.1点
55.0点

【理科】
76.9点
67.3点
53.9点

【英語】
79.1点
73.6点
61.3点

【社会】
74.2点
65.5点
51.7点

【数学】
63.2点
56.1点
45.1点

【5科】
363.5点
327.0点
266.9点



第6回は英語が簡単だったこともあり、

平均点が266.9点と

高めの結果だったため、

小松高校普通科に関しては

5教科合計314点(偏差値56)で

B判定(合格可能性60%以上)となる状況です。

が、

志望校が小松高校(普通科)ならば

B判定で安全という訳ではないですね。

特に、

英語の高得点で何とかB判定だった

というタイプの人は要注意。

英語が難しい模試や入試であれば

合格は厳しいかもしれません。

他の科目(特に数学)でも

しっかり得点できるよう、

何が何でもこの冬休みで

苦手科目を克服しましょう。



約1か月後の私立高校一般入試

約2か月後の国立高専一般入試

そして公立高校一般入試に向けて

必要な対策をしていきましょう。

まだまだ実力を伸ばせる時期です。

最後の最後まで

志望校合格に挑戦しましょう!!

応援しています☆彡



「成績アップ、小松高校・上位校合格ならおまかせください!!」
星輝進学スクールの HPはこちらです
http://www.seiki-shingaku-school.com/
新規入塾生(小1生〜中3生)・共に頑張る同志を募集中です☆彡

posted by ほりA at 19:00| Comment(0) | 日記

2020年12月21日

中3第2回実力テスト平均点など

小松市・加賀市・能美市(南加賀地区)の

各中学校で12月4日(金)に

第2回実力テストが実施され、

すでに結果が返却されている。

平均点は以下の通りだった。

国語46.1点

理科47.7点

英語62.2点

社会51.3点

数学43.5点

合計250.7点


第1回実力テストと比較すると

400点以上の高得点は

かなり減ったのではという印象。

そして、相変わらず英語が簡単。

平均点が60点を越えており、

英語が苦手な生徒でも

70点以上は取れてしまう内容だ。

星輝進学スクールでは

英語が100点だった塾生もいるし、

塾生のほとんどが80点台、90点台だった。
(英語が得意な塾生たち…という訳ではない)

まさか、公立高校一般入試の英語も

こんな簡単な問題なのだろうか?
(個人的にはそうは思えないが…)


合計の平均点が250点あたりということで、

合計の平均点だけを見れば標準だが、

やはり英語が明らかに簡単なため、

英語で得点できていないと

それだけで相対的な順位が下がってしまう。



今回の第2回実力テストにおいて

小松高校合格を目指す人は

5教科合計で340点は必要だろう。

380点以上であれば安全圏だ。




12月24日(木)には

2学期終業式が行われ冬休みに入る。

言うまでもなく、

この冬休みにどれだけ頑張れるかが重要だ。

必要な勉強を大量にこなして

年明けからの勉強につなげてもらいたい。



「成績アップ、小松高校・上位校合格ならおまかせください!!」
星輝進学スクールの HPはこちらです
http://www.seiki-shingaku-school.com/
新規入塾生(小1生〜中3生)・共に頑張る同志を募集中です☆彡

posted by ほりA at 15:48| Comment(0) | 日記