2019年05月30日

令和が始まって1ヶ月

令和の時代になり

はや1ヶ月が経とうとしている。

5月1日の正午前に菅官房長官が

「新しい元号は令和であります。」

と言った時、

正直言ってピンとこなかった。

令和と言う言葉が

スッと入って来ないというか、

実感が湧かなかった。



でも、

「令和初の…。」

などと

これまでに様々なメディアなどを通じて

令和という言葉が頻繁に使われており、

今ではすっかり令和に馴染めるようになった。



何でもそうだが、

新しいことに慣れるには

出来なかったことが出来るようになるには

時間がかかる。

苦手なものなら尚更のことだ。

でも、毎日繰り返すことで

身についたり

新たな見方ができるようになる。



ほとんどの中学校で

1学期中間テストが終了して

結果が出始めている。

日頃の努力が実った結果、

しっかり目標点を越えた塾生

そして

100点満点をとった塾生がいた。

だが、その一方で

気の緩みから

目標の点数に達しなかった塾生もいた。

よい結果が出ている塾生は

やるべきことを繰り返し着実にやっているし、

よい結果が出ない塾生は

いつまで経ってもやるべきことをやらない。



もちろん結果も大切だ。

しかし、それより重要なのは

結果が出る前後の姿勢だ。

結果を出す前の自分はどうだったのか?

結果が出た後の自分はどうするべきか?

この2つを常に考えて行動できれば

次のステップに進めると思う。

1学期期末テストでは

さらに頑張ってもらいたい。




毎年この5月は塾にとってイレギュラーな月だ。

1学期中間テストと中3生の修学旅行の日程が

各中学校でバラバラだから、

塾で一斉に何かをすることは難しくなる。

もうすぐ6月。

気持ちを切り替えてまた頑張ろうと思う。



P.S.

修学旅行に行ってきた中3塾生たちから

たくさんお土産をもらった。

201905中3修学旅行.jpg

あまりにたくさんもらったので、

私1人では食べきれず、

塾生全員に(もちろん中3塾生にも)

配らせてもらった。

中3塾生のみんな、

本当にありがとう!!




「成績アップ、小松高校・高専合格ならおまかせください!!」

星輝進学スクールの HPはこちらです

http://www.seiki-shingaku-school.com/

新規入塾生(新小1生〜新中3生)募集中です☆彡


続きを読む
posted by ほりA at 11:27| Comment(0) | 日記