2019年04月27日

GW明けには1学期中間テスト

教室近くの国道で

県外ナンバーの自動車を多数見た。

道路は明らかにいつもより混んでいて、

世間は10連休なんだと改めて感じた(笑)



さて、

星輝進学スクールの中学生クラスは

春休みから着実に予習を進めており、

今週の授業までには

1学期中間テストの範囲を終えている。

と言うより、

1学期期末テストの範囲も

ほぼ終えている。



GW明けには

一部の中学校を除いて

1学期中間テストが行われるが、

この10連休の影響もあって

学校では授業があまり進んでおらず、

例年よりもテスト範囲は狭くなりそうだ。



しかし、油断は禁物。

テスト範囲が狭い分、

問題の量を増やしたり

難しい問題を増やしたりして

テストの難度を上げてくるかもしれない。

一方、

範囲が狭く簡単な問題の場合は

高得点を取らなければ

良い順位は期待できないだろう。



いずれにしても、

このGWで

1学期中間テストの勉強を

一通り終えておくことがポイントだ。

明日から5月6日(月)まで

塾は休校となるが、

この期間で塾生たちには

テスト範囲のワークを各自進めて、

1学期中間テストの勉強を始めてもらう。

その後、塾では

GW明けにテスト勉強の総仕上げを行う。



早い中学校では

1学期中間テストを

GW明けの1週間後である

5月の14日(火)から始まる。



参考までに、

とある市内の中学校では

去年の1学期中間テスト(1年生)において

5教科合計の平均点が

400点(1教科平均では80点)を超え、

5教科合計で450点を超えた生徒は

全体の20%以上もいた。



中学校3年間で最も簡単な

中学1年生の1学期中間テストにおいて

5教科合計で400点程度では

基礎が全くできていない

ということの表れであり、

小松高校など上位高校志望であれば

学年順位10%以内が

合格圏の目安となるため、

450点以上を取ることが絶対条件となる。

(去年の中1塾生たちは全員460点以上だった)



中学生(特に中3生)たちには

後悔することのないよう、

是非このGW期間を

有意義に過ごしてもらいたい。






「成績アップ、小松高校・高専合格ならおまかせください!!」

星輝進学スクールの HPはこちらです

http://www.seiki-shingaku-school.com/

新規入塾生(新小1生〜新中3生)募集中です☆彡


posted by ほりA at 19:48| Comment(0) | 星輝の指導について