2019年02月23日

中3塾生(第8期生)通常授業最終日

今日2月23日(土)は

中3塾生たち(第8期生)の

通常授業最終日だった。



中3塾生全員がそろって授業を受けるのは

今日が最後になるため、

授業の初めには毎年恒例の

「卒塾作文」を書いてもらった。



毎年のことだが、

「卒塾作文」の題名や内容および文章量は

塾生本人で考えて書いてもらう。

入塾初日から今日までの思いを、

この「卒塾作文」に込めてもらった。



塾生たちは書き始めようとはするが…

塾生たちの手がなかなか動かない。

やっと数行の文章が書けたかと思うと、

また手が止まり…。

それでも、30分ほど経つと

徐々にスラスラと書き進める塾生が増えてきて、

最終的には全塾生から

思いの詰まった卒塾作文を預かった。

(次回以降のブログにアップしていきます)



卒塾作文を書き終えた後は

いつも通り勉強を始めるが、

やがて授業の終了の時が迫って来た。

今度は私が

苦楽を共にした塾生たちへ

これまで星輝進学スクールで

頑張ってくれた感謝の気持ちを込めて

熱いメッセージを贈った。



今日までこうして

みんな一緒に授業ができることが

本当に奇跡である

という内容がテーマの話をしたのだが、

こういった内容の話を

いつもとは違った展開で語り始めたことで、

胸にジーンときている塾生もいるようだった。



約10分ほどだっただろうか、

大切なメッセージを伝え終えて

無事に最後の授業が終了した。



今年もあっという間に時間が経過した。

月曜日の授業をして1週間が始まり、

火曜日、水曜日となり…

気付けば土曜日の授業が終わっているという感覚で…。

もっともっと塾生たちと一緒に

授業をしたいという気持ちがあるから、

今日で通常授業最後の日だなんて

本当に信じられないが、

塾生たちの益々の成長を祈りながら

私も明日からまた頑張ろうと思う。



明日からは

公立高校一般入試直前講習を

入試が終わるまで毎日実施する。

本番まで残り10日ほどとなったが、

塾生たち全員の合格のために

最後の最後まで応援したい。







「成績アップ、小松高校・高専合格ならおまかせください!!」

星輝進学スクールの HPはこちらです

http://www.seiki-shingaku-school.com/

2019年度・新学年授業3月4日(月)開講

新規入塾生(新小1生〜新中3生)募集中です☆彡


posted by ほりA at 23:31| Comment(0) | 星輝の授業・生徒の様子