2017年02月28日

「第6期生・卒塾作文」そのG

【Mさんの卒塾作文:充実した8カ月】


私が塾に来たきっかけは

夏休み前に友達から誘われたことでした。

その時は、

「夏休みが終わってから考えよう。」

と思っていたけど、

ちょうど数学が苦手になってきていたので、

塾に入ることに決めました。



夏休みは部活との両立が本当に大変でした。

毎日、授業の途中から参加していたので、

夜は10時まで残って

受けていない授業の勉強をしていました。

なので、学校や塾の宿題で精一杯で

復習などはほとんどできていませんでした。



夏休みは辛くて嫌になることもあったけど、

乗り越えることができたことで

「やればできる!」

という自信が少しつきました。

夏期講習で学んだことはたくさんあり、

今、役立っていることもたくさんあるので、

夏休み前に塾に来て良かったと今は思っています。



年末大特訓は、

最初は本当にできるのかなと不安ばかりでした。

でも、実際にやってみると

周りの人が一所懸命にやっているから、

自分も頑張ろうと思うことができ、

目標としていた時間以上に続けることができました。

自分でもとても驚いたし、

どこまで出来るのかを知ることができて

本当に良かったです。



1月に入ってからは、

時間が過ぎていくのが本当に早く感じました。

一番苦手な数学はなかなか点数が伸びず、

焦りが出て来ました。

だから、数学の問題を毎日解くようにしました。



すると、2月に入ってから

本当に少しずつだったけど、

点数が上がってきました。

嬉しいという気持ちもあったけど、

もっと早くから始めればよかったと

後悔もしました。

毎日の積み重ねが一番大切なんだと

改めて実感しています。



今は、自習に来て質問などをよくしています。

先生が分かるようになるまで説明してくださるので、

今までならできなかった問題でも

「分かる」

と思うことが増えました。



もう少しで公立入試なので、

結果がどうなっても後悔しないぐらい

頑張ろうと思います。



また、高校生になってからは

塾に来て学んだ勉強のことはもちろん、

それ以外の大切なことを活かせるようにしたいです。



今までで一番充実していた8カ月でした。










「成績アップ、小松高校・高専合格ならおまかせください!!」

星輝進学スクールの HPはこちらです

http://www.seiki-shingaku-school.com/


posted by ほりA at 09:59| Comment(0) | 卒塾作文

「第6期生・卒塾作文」そのF

【Yさんの卒塾作文:星輝進学スクール☆彡】


私が塾で最も成長したことは

勉強量が増えたことです。



塾で自分と同じ受験生が

しっかり勉強しているのを見て、

もっと勉強しようと思いました。



手を抜いて下がって来ていた

テストの点数も上がりました。

もっと点数が下がる前に

周りの人たちがコツコツ勉強している事に

気付けてよかったです。



また、年末大特訓で

丸1日近く塾にいたときには

それまでも頑張っていたつもりだったけど、

まだまだ1日の勉強量を増やせると感じました。

それに、塾の保護者などからの差し入れがたくさんあって、

周りで友達も頑張っていたので、

長時間集中することができました。



塾で頑張れたことでついた

勉強する習慣を続けていけるように

これからも頑張りたいです。






「成績アップ、小松高校・高専合格ならおまかせください!!」

星輝進学スクールの HPはこちらです

http://www.seiki-shingaku-school.com/


posted by ほりA at 09:25| Comment(0) | 卒塾作文

「第6期生・卒塾作文」そのE

【Aさんの卒塾作文:塾に通って】


私は元々は塾にあまりいいイメージがなく、

入るつもりはなかった。

しかし、3年生になって急に成績が下がり

10月頃の模試で第一志望校の判定が『努力圏』に…。



そこで、家族会議が開かれ

自分は

「家で頑張る!」

と言ったが聞いてもらえず、

兄がこの塾に通っていたこともあり

仕方なく入塾することになった。



最初は本当に塾が嫌で嫌で仕方なく、

親に何度も相談したり先生とも相談した。

しかし、嫌々通っていくうちに

塾で勉強する周りのみんなや雰囲気に圧倒され、

「自分も勉強しないとヤバイ!」

と思い始め、

頑張って勉強しようという気持ちになっていった。



土曜の入試必勝講座では

初め散々な点数を取り、

「志望校を変えなくてはいけないのでは…。」

と思っていたが、

回を重ねるごとに少しは点数が取れるようになってきた。



入試対策の教材をもらった時は、

「こんなん終わるはずないやろ!」

と腹を立てていたが、

嫌々でもやっていくうちに

どんどん単元のページが終わっていくのが嬉しくなり、

周りの人よりも遅かったが

何とか終わらせることができた。



年末大特訓では

初め長時間塾にいるのが嫌だったが、

勉強していくうちにやる気が出て、

次の日の午前11時まで頑張ることができた。



模試の判定は

『安全圏』までいくことはできなかったが、

『合格圏』になった。



私は最初、塾が嫌で不満ばかりだった。

しかし通い続けたことで成績も上がり、

勉強の意欲も上がり、

通っていて良かったと思う。



もし塾に行っていなかったら

ここまで頑張ることはできなかったと思うし、

後悔することになったと思う。



受験まであと1週間ちょっとになり

悲しいようで嬉しいが

気を緩めず後悔しないように

最後まで頑張りたいと思う。



まだ入試直前講習が残っていますが、

今までありがとうございました。









「成績アップ、小松高校・高専合格ならおまかせください!!」

星輝進学スクールの HPはこちらです

http://www.seiki-shingaku-school.com/


posted by ほりA at 00:50| Comment(0) | 卒塾作文