2016年10月20日

450点以上でも猛反省

2学期中間テストの結果が出始めている。



まだ全体の半数ほどの結果しか分かっていないが、

それでも90点以上の解答用紙が次々と出てきている。

中には100点満点の解答用紙もあった!


夏期講習から入塾してきた塾生たちも

夏期講習からの頑張りが報われてきていて、

どんどん成績を上げてきている。



星輝進学スクールでは

定期テストにおいて1教科で

90点以上は当たり前、

80点台では全然物足りない、

80点未満はお説教のレベルである。

小松高校や石川高専あたりに合格したければ、

この程度の意識・感覚は持つべきだからである。



先日、塾生の1人が

「2学期中間テストの結果が出た」と

何やら浮かない表情で

私に問題用紙と解答用紙を持ってきた。


5教科合計では450点を越えているとのこと。

一般的には優秀だと言われる成績だ。

それでも本人は悔しさでいっぱいだった。


問題用紙・解答用紙を見て納得した。

どの科目でも些細なミスがあり、

一生懸命に勉強して身につけたことを

発揮しきれていなかった。

授業で教えた問題、解けていた問題も

些細なミスで失点…。

私も悔しさでいっぱいになった。



結果が良くても悪くても、

決して点数だけで一喜一憂して

立ち止まってはいけない。

返却された解答用紙をよくよく見直せば、

色々と気づくことがあるはずだ。

その気づきこそが学びにつながる。



さぁ、次のテストも頑張っていこう!!





成績アップ、小松高校・高専合格ならおまかせください!!

星輝進学スクールの HPはこちらです

http://www.seiki-shingaku-school.com/
posted by ほりA at 11:04| Comment(0) | 星輝の授業・生徒の様子

2016年10月02日

今日は石川県総合模試(第3回)の実施日

あっという間に9月が終わって10月。


今日は石川県総合模試(第3回)の実施日だ。

2学期中間テスト目前のこの時期に、

中3生たちは受験に向けて己の実力を試している。



石川県総合模試に出題される問題は

石川県公立高校一般入試の問題形式を意識した良い問題だから、

自分の実力を客観的に知るためには

最良の模擬試験だと言える。



出題範囲が明確な定期テストとは違って、

きちんとした実力がなければ

このような模擬試験、そして入試本番では

思ったように得点できない現実がある。



そのため星輝進学スクールでは

定期テストだけでなく、

このような模擬試験、

そして入試本番において

実力を発揮できるような指導を

中3生に限らず、低学年からも意識して行っている。



特に、中3塾生たちは夏休み中の熱闘・夏期講習において、

100時間にも及ぶ授業だけでなく

塾の宿題や学校の宿題など

数多くのことをきちんとやり遂げた。


そんな中3塾生たちの努力が

少しずつ結果に表れ始めている。

ほぼ全員が夏前に比べて成績が上がってきた。


学校で8月末に行われた確認テストでは

学年順位10位以内が塾生の約50%!


8月末に行われた石川県総合模試(第2回)では

偏差値62以上(小松高校合格圏内)が塾生の約60%!


徐々に実力はついてきているが、

まだまだ道半ば。

今後さらに良い結果を出し続けるためには、

もっともっと塾生たちを鍛えぬかなければならない。



今日の模試が終わったら

今度は2学期中間テスト。

みんな頑張って休みなしで勉強するぞ!!(笑)




成績アップ、小松高校・高専合格ならおまかせください!!

星輝進学スクールの HPはこちらです

http://www.seiki-shingaku-school.com/
posted by ほりA at 17:27| Comment(0) | 星輝の授業・生徒の様子